検閲規制

検閲規制検閲規制

中国で公(おおやけ)になるものは、すべて当局が検閲する仕組みがある。電話やショートメッセージ、マスメディアなど従来からあるものやインターネットなど新しいものにも検閲が存在する。

中国で外国人がインターネットを使う場合、検閲や規制が障害となるケースが多い。そんな同国のインターネットは、法律や規制当局の施行令・命令に基づいて多数の規約があり、これに則って政府および国内の3大通信事業者が検閲を実施している。

そんなインターネットの検閲と関連するトピックを取り上げている。

中国インターネット

資本主義市場における”中国共産党ディスカウント”の訳文

この文章は中国国内の独立系学者が発表したもので、資本主義市場における”中国共産党(または中国共産主義)ディスカウント”と題したもの。ここ最近、中国や中国関連株がずっと下落しているのはなぜか?というもの。個人名が発表されていないのは、結論が結...
0
中国インターネット

中国の対ロシア政策-『ロシア・ウクライナ戦争がもたらす可能性と中国の選択』全文

中国はロシアvsウクライナ戦争で、米露どちらに肩入れするか難しい選択が迫られている。そんな中、中国国务院参事室公共政策研究中心副理事长 胡伟が書いた文章が物議を醸している。当該文章は中国ネットで削除されており、百度でも出てこない。中身はとて...
2
中国インターネット

冬季北京オリンピックで選手とメディア向けにネット開放

冬季北京オリンピックでは、参加選手と海外メディア向けにインターネットの”開放”が行われると国際オリンピック委員会が発表した。一方で同オリンピック期間中はVPNなどの規制強化が行われる見通しとの報道もある。
0
中国インターネット

香港ディズニーチャンネルからシンプソンズの一部が削除

ディズニーが運営するアニメチャンネル『Disney+(ディズニープラス)』から一部話数が消える騒動が起きている。騒動の対象になっているのがシンプソンズ。
0
中国インターネット

米ヤフー中国から正式撤退

CNNの報道によれば米ヤフーが正式に中国から撤退を決めたとのこと。当初幅広いサービス(米版とほぼ同じ内容)を現地企業と共同で提供していたが、2013年からはメールを現地企業に移管した上で停止していた。 ただ、この内容は今更感がある。中...
0
中国インターネット

SteamがGoogleと中国市場で心中

オンラインゲーム販売の最大手SteamがGoogleと心中を決めた。同社は新規アカウント作成およびログインにおいてGoogleが提供するreCAPTCHAを導入、中国ユーザが阿鼻叫喚となっている。
0
VPN

VyprVPNが中国ネット規制対策”Chameleon”を開放中

中国のインターネット規制に公式対応すると唯一言及しているVPNことVyprVPN。2018年12月末の金盾大幅アップデートに対応して、同社独自プロトコルを一時開放しているのでご紹介。
0
VPN

VPNでおすすめできない無料モノ-中国VPNに当局の影

無料でVPN?には理由(ワケ)がある 無料VPNがどのくらい危険性があるのか、本サイトではたびたび指摘してきた。今回アメリカでとある団体が調査したところ、その大半の無料VPNが中国と関係があるという結果が出た。個人向けVPNは違法化し...
0
VPN

アマゾン(Amazon)ジャパンを中国で使う方法

Amazon本国はアクセスできるのに… 日本に一時帰国したとき、中国人並みに食品や書籍を爆買いしていないだろうか。ネットなら事前に見定めて、帰国日に合わせて配送ができるので便利だ。そんなネットショッピング大手のアマゾン(Amazon)...
0
中国インターネット

産経新聞と毎日新聞公式サイトがネット規制-日本メディアで初

日本のマスメディアもターゲットに 日本には全国紙と呼ばれる大手新聞社が5社ある。このうち2社、産経新聞と毎日新聞がオンラインで展開するニュースサイトがドメインごと中国当局から規制を受けたようだ。日本のマスメディアではじめてのブロック名...
2
鳳梨de新加坡をフォローする
タイトルとURLをコピーしました