外出時のマスク着用が義務化

シンガポール
この記事は約4分で読めます。

武漢肺炎が世界中で蔓延、シンガポールでも3,000人を超える患者が出ている。4月14日に閣僚から外出時のマスク着用義務化について言及があり実施される予定である。

2歳以下の子供は対象外

今回の義務化について、シンガポール政府の正式なリリースはまだでていない。ただ、武漢肺炎対策の記者会見でもたびたび登場するキーパーソンが語っているので実施される可能性が高い。

【追記】正式なリリース来ました。

Everyone must wear a mask when outside of their homes. This applies on public transport, taxis, private hire cars, walking to or at markets, and also for essential workers at all workplace premises, whether they are frontline staff (such as food handlers, cashiers and bus drivers) or performing back office functions (such as data entry personnel and payroll executives).

自宅から離れる人はすべてマスクを着用する必要があります。この規定は公共交通機関、タクシー、プライベートのタクシー(Grab)、スーパーへの移動、そしてEssential Serviceのいかなる場所の就労者、そしてバックオフィススタッフすべてです。

MOH | News Highlights
Find speeches, press releases, forum replies and parliamentary Q&A.

内容としては、外出する場合はすべての人がマスクを着用するということ。ただし、この規定は2歳以下の子供には適用されない。

Covid-19: Compulsory to wear masks while going out except for children under 2, people doing 'strenuous exercise'
SINGAPORE — Everyone in Singapore must now wear a mask when they leave their homes as an added precaution to stop the spread of Covid-19, National Development M...

すでに先週の日曜日(4月12日)からすべてのスーパー、ショッピングモール等建物に入る場合は、マスクの着用が求められており各店舗もこのような張り紙を出している。

各出入り口にはガードマンが施設に入ってくる人がマスクをしているかどうかチェックしていた。

在庫が充足しはじめたマスク

シンガポールでは、日本と同じように再生可能な布マスクを配布しており先週日曜日までの2週間でおおむね配布は終わったようだ。ただ、少し前まで各店舗に張り出されていたマスク在庫ありません!の張り紙に代わって、在庫あり!という張り紙が出始めている。

在庫数に限りがあるとしつつもお一人様50枚までとなっており、毎日使っても1ヵ月ほどもつので十分であろう。実際に売っていたのがこちら。

シンガポールでもトップの店舗数のワトソンズでは、20枚入り1パックが15.8S$(1,200円)で売っていた。マスクは数量制限が掛かっていたが、ほかの商品(消毒液や殺菌ペーパー)はno limitとなっていたので十分な在庫があるようだ。

実際に買ったマスクがこちら。中国製~?と思われるかもしれないが、シンガポール老舗のワトソンズが売っているので問題ない(のだろう)。

空けてみると異臭がする…ということもなく、ごくごく普通のマスクである。つけ心地も日本製ほどではないが、悪くない。十分である。

ちなみに、このマスク着用もサーキットブレーカー規定に入るため、違反者は300S$の罰金となるので要注意である。

武漢肺炎:4月12日から不要不急の外出は即時罰金300S$
シンガポール環境水資源大臣は明日(4月12日)よりサーキットブレーカーの規約違反について、即時罰金になるとFacebook上に投稿した。シンガポール在住の人はSocial Distancingに気をつけよう。

悪質な違反の場合は、起訴される可能性があるのでご注意を。

コメント

タイトルとURLをコピーしました