華北に重度大気汚染警報発令中

シェアする

在中国日本大使館より本日付で『在中国日本大使館からの注意喚起(大気汚染)』が発表されている。

対象地域は次のとおり。

  • 北京市
  • 天津市
  • 河北省
  • 山西省(太原等)
  • 山東省
  • 河南省(鄭州等)
  • 陝西省(西安等)

対象地域については、中国環境保護部のニュースリリースが詳しい。

环境保护部发布重污染天气预警提示

これを受けて北京市政府は以下の対処を取るとのこと。

  • 交通規制:自動車の奇数・偶数ナンバー走行規制(16日は20時から24時,17日~21日は3時から24時まで)。16日,18日,20日は奇数ナンバー,17日,19日,21日は偶数ナンバーの一般車両が走行禁止。詳細は北京市公安局公安交通管理局
  • 教育:19日から21日の3日間,幼稚園,小学校を休校,中学校は半日休校等の措置
  • 経済活動:土木・屋外建築工事の停止,リストで指定された工場の操業停止・減産,輸送車両の通行禁止(以上は強制措置),休業・フレックスタイム制・テレワーク(在宅勤務)等の弾力的出勤(勧告)

華北地域に滞在している方はご注意を。大気汚染観測アプリを使っていない人はぜひ検討を。

大気汚染観測アプリ