HMA VPN+チャイナユニコムの法則

シェアする

日本サーバ接続も快適

HMA VPN+チャイナユニコムの法則

前回に引き続き、両大会後のネットワーク速度をチャイナユニコム4G回線にて実施。今回は、Hide My Ass! Pro VPNで同様のテストしたのでご紹介。

実効速度は他VPNよりも速い

テスト実施日は前回のVyprVPNと同一日。接続先をそれぞれ前後にずらしながらテストを実施した。まずは、台湾サーバに接続。

HMA VPN+チャイナユニコムの法則

モバイル向け接続アプリでは、PCとは異なりサーバ負担の状況を見ながら、自動で振替するのが強制されているようだ。今回は台湾サーバ6へ接続。

HMA VPN+チャイナユニコムの法則

接続先テストサーバも同じくHikari日本だ。同一の時間帯に複数VPNでテストしたが、実効速度が最も速く7~8Mbpsほどだった。

日本サーバへも接続確認

去年増設された東京サーバに接続。コンテンツが日本のものとなるかを一緒に確認。日本サーバには沖縄が含まれるが、今回は東京2サーバ。

HMA VPN+チャイナユニコムの法則

接続後にYoutubeを起動。アカウント自体はWorldwide(地域指定なし)にしてあるが、冒頭にドコモのiPhone6s広告。Youtubeサーバから日本ユーザと認識された模様。

HMA VPN+チャイナユニコムの法則

どうでもいいが、ドコモは学生にiPhoneのような学生には無駄に高機能スマホを割賦販売するのですね。あくどいですな…。

Twitterも動作確認

同じく中国で規制されているTwitterでも動作を確認。

HMA VPN+チャイナユニコムの法則

自分自身のTwitterを表示…問題なし。この記事を書いていたところ、フォロワー数が1,000超えた模様。ありがとうございます。

と、言うわけでVPN障害はほぼ解消されたと結論付ける。