林道 才ヶ原線が一時開放

よもやま話
この記事は約2分で読めます。

紅葉の季節となり、才ヶ原林道の一時開放が開始しました。2022年は11月12日から12月4日までの約4週間。ただし、常に開放されているわけではなく、土日祝日のみです。この間、係員が各所に張り付いていて、誘導を行っています。

この間、箕面ドライブウエイ(府道43号線、正式名称は大阪府道・京都府道43号豊中亀岡線)が一方通行になります。

 

これは箕面の滝へ向かう府道が狭いこと、ドライブウエイ経由で勝尾寺の駐車場へ割り込みするドライバーが後を絶たないからだと思われます。

林道才ヶ原線を分岐として、ドライブウエイは北側への一方通行、一方で林道才ヶ原線は箕面駅へ戻るルートとして使われるようです。

【終了しました】「箕面ドライブウェイ一方通行規制」「2023箕面紅葉狩りバスツアー」「紅葉・観光情報」
2023この秋、私は渋滞知らず箕面紅葉狩りバスツアー

平日にビジターセンター近くへ行ったところ、近辺で駐車可能な場所にすべてトラフィックコーンが置いてありました。

ビジターセンターから少し北へ向かうと止々呂美方面へ抜ける道があり(大阪府道4号茨木能勢線)、さらに箕面川ダムの管理事務所で左折するとエキスポ’90みのお記念の森へ向かう道があり、この周りに広がる紅葉はとてもきれいです。

箕面川ダムの北側には、実は林道があり、ハイカーさんで普段賑わっています。この道沿いに植えられている紅葉は、ダム湖の蒼色とコントラストがすばらしく見応えあります。

箕面林道自体は、別のブロガーさんが取り上げているのでリンクに留めます。

【箕面市】箕面林道
箕面国有林の中の国有林林道、2本目です。一つ前の記事の天上谷林道と違って今度は堂々と走れる林道です。箕面川ダムの北側、ダム湖に沿った箕面林道(みのおりんどう)です。ここは完全に見落としていました。地図を眺めていてあれ?この道なに?となりましたので確認してきました。記事の前半では箕面川ダムの周辺も少し詳しく探索しています...

ただ、この近辺に駐車可能な場所が一切なく、駐車禁止指定になっていない府道4号線にみんな止めていてなかなかカオスです。どうせならばビジター向けに駐車場を整備したらいいのではないかと思うのですが、お役所仕事なのでやらないのでしょうね。

というわけで、林道才ヶ原線を車両で通ってみたい方はぜひこの時期にいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました