ダイソー@近鉄店

シェアする

広い!ダイソー大型店

ダイソー@近鉄店

3月の上旬にダイソーが潰れたと記事を書いた(参考:ダイソー@陝西南路が閉店予告)。その告知に書いてあった1店舗に行ってきたのでレポートする。

上海近郊では最大規模

この近鉄店は、上海に展開する4店舗の中でも特に規模がでかい。公式サイトをみると、616平米あるらしい。もっとも、日本で最大規模のギガ船橋店(2000坪,6600平米)には足元にもおよばないが。

最寄り駅は地下鉄13号線の「真北駅」と隣接するショッピングモール「近鉄城市広場」に入っている。出口3番より出ると、すぐに見つかるだろう。地下1階の角を曲がったところに陣取っていて金色の門構えもあって非常に目立つ。入るとわかるが、品数が豊富でかなりゆったりと陳列されている。

ダイソー@近鉄店

中国にいるとは思えないビシッとした陳列とピカピカの床。中国のローカル店もこれの1/10でも見習えば今の100倍マシになるのだが、中国には未来永劫ムリだろう。

店舗の陳列棚の多さと豊富さから専用の検索端末が備え付けられていた。

ダイソー@近鉄店

ここまで読むと、安くて高品質のショッピングができるから、さぞ繁盛していると思うだろう。しかし、ここは郊外。正確には東京の山手線と同じ「内环」との境目なのだが、客層が明らかに中心地と較べて落ちている。たまたま買い物していた時も、おばさんが「ここの品物は高い!」と叫んでいた。レジは全部で5~6台も並んでいたが、店員2人が暇そうに1台だけ開けているというお寒い状態。

実体経済とかけ離れて高止まりしている不動産に吊られて、テナント料も決して安くないはず。ダイソーみたいな薄利多売の商売は、淘宝網に出店して店舗持たないでECをやった方がよほど儲かると思うのだが、どうだろうか?