Astrill VPN-お前はもう死んでいる!

シェアする

中国鎖国世紀末伝説

一昨日の夜から、複数の方、複数の筋でVPNの調子が悪いと言う情報をいただいている。しかも、かなりの量。今のところ、Astrill VPNや日系一部の死亡が確認済み。状況をアニメ風にするとこんな感じだろうか?

Astrill VPN-お前はもう死んでいる!

Astrill VPN お前はもう死んでいる!

全人代を控えてネット規制MAX

今回の規制は、政治がらみと一部メディアでは既に報じている。全人代や習近平キャンペーンが直前に実施される恒例行事だ。

中国の全国人民代表大会(全人代=国会)が5日に開幕するのを前に、中国の短文投稿サイト「微博(ウェイボ)」の中国メディアのアカウントで、全人代関連のニュースについて市民らが感想を自由に書き込めなくなっている。当局が3日までに、共産党・政府に批判的な書き込みができないよう規制を強化したとみられる。

「1、2分お待ちください」 中国“駆け込み”ネット規制強化か 全人代開幕を控え批判封じの見方 – 産経ニュース

習近平とその子分のなんとかの一つ覚え的な規制強化には、少しうんざりである。

HMA VPNは元気そのもの

移動日で時間がないので、Hide My Ass! Pro VPNのみ動作確認。念のためVPNを切断すると…

Astrill VPN-お前はもう死んでいる!

ホテル管轄ネットワークにいるのが確認できる。要は私のPC含めて中国国内ということを目視確認。さっそくHMA VPNを起動。

Astrill VPN-お前はもう死んでいる!

ホテルのネットワーク出口が福建省にあるようで、最寄りの台湾サーバを勧められるがままに接続。完了したので、IPを確認。

Astrill VPN-お前はもう死んでいる!

台湾Hinet(中華電信)ネットワークにいるのを確認完了。と、言うわけで今日も私はVPNと一緒に元気である。Android(+チャイナユニコム)でも接続は確認済み。

ほかに、死亡している情報あれば教えて下さい。随時アップ致します。

VPN接続できなくて困っている方の参考になれば幸いだ。

コメント

  1. warabimochi より:

    広州在住です。
    今回の件とはあまり関係なさそうですが、Purevpnが春節前あたりから全く繋がらなくて困ってます。
    当局にVPNサーバーをブロックされたそうで、替りのサーバーをメールで教えてくれたのですが
    ここ一ヶ月ほぼ毎日試して接続出来たのは2,3回程度、それも5分も持たずに切れるか、Twitterすらまともに見られないくらいの速度です。
    仕方がないのでvyprvpnをお試しで申し込んでみましたがこっちもダメで、もう心が折れそうですorz
    地域による差ってそんなにあるもんなんでしょうか。

  2. 诺丽 より:

    HMAはpc版、ipad版ともに完全死亡。PC版は一時、pptpではなくopen vpnを選択すれば去年の秋頃から最近まで使えていたが、今はダメ。
    pure vpnはpc版のみ「optimize for china(Recommended)/(alternative)」という接続先が最近追加されて、これを使えば繋がる。alternativeの方が繋がりやすいように思う。ipad版はほとんど死亡。
    サポートに何度かメールしたが、hmaよりもpurevpnの方が、親切で「中国に対して諦めなかった」という印象。@武漢市

    • 鳳梨de中國 より:

      诺丽さん&warabimochiさん

      コメントありがとうございます。
      念のため固定回線(チャイナユニコム上海 光回線10M)でテストいたしました。
      HMAとVyprvpnともにPPTP利用で台湾サーバに接続したケースです。

      HMAではPINGの結果値が平均170,上が800,下が140程度で、速度が普段の半分程度。ただし、パケロスなしです。
      Vyprvpnは同じく平均200,上700,下160程度、速度が普段の同じく半分から1/3程度。パケロスが4%程度でした。
      OpenVPNプロトコルはどこのVPNでもほぼ全滅でVPS上に構築したVPNサーバでもアウトです。PPTPはほぼつながりますが、L2TPはこける回数が増えています。
      VPS上のみですが、SoftEtherプロトコルだと夜間ほぼコケてしまっています。セカイVPNとかがつながりづらいという話がQQ日本人会で出ています。

      地域差もあるとは思うのですが、プロトコルや回線とその先にあるワイドバンド側の問題の可能性もあると思います。
      ご参考までに…。

  3. warabimochi より:

    度々すみません。
    わざわざテストありがとうございます。OpenVPNって特に繋がりづらいのですか?
    Vyprvpn、PureVPNの他セカイVPNも利用したことがありますが、いずれもPPTP・L2TPプロトコルで接続できたことがほぼありません。
    うちの環境(広州/中国電信/ADSL)だとOpenVPNが一番繋がりやすかったです。繋がらない日はどの業者でもプロトコルでもとことんダメなんですけど。
    (Windows環境ではないので、業者独自の接続アプリではなく、マニュアルに沿って手動で設定しています)
    Vyprvpnもその後いろいろ試して、OpenVPNプロトコルでの接続に成功しました。
    ただ支払い情報の国の部分を間違って登録してしまったみたいで、アカウントがロックされたとか…orz
    サポートに問い合わせるべきなんでしょうがいかんせん英語が苦手なもので難儀しています。
    もう一枚別のクレカがあるので、いっそ一度退会して登録しなおした方が良いのでしょうか。

    • 鳳梨de中國 より:

      warabimochiさん

      コメントありがとうございます。
      私の経験上、OpenVPNがつながったことは皆無です。VPN業者でも自前サーバーでもです。
      ただ、それは私の環境上でたまたまそうだったかも知れません。中国のGFW自体秘密のシステムなので、何とも保証できかねますが…。
      サポートの件ですが、単純な構文で日本語書いて機械翻訳してもそれなりに通じますよ(笑)

  4. より:

    某日系VPN(アカウントが二つもらえるやつ)、先週初めあたりから全然繋がらなくなったということでサブアカウントのIPをもうひとつくれました。それには首の皮一枚でつながります。ただ速度は下りで平均1Mくらい。20分の動画を見るのに三時間かかりました。
    Gmailはかろうじて打てます。
    私は北京ですが、繋がる繋がらないはやっぱり地域差や回線状況によるんだと思います。

    別の記事で「今後どうなるかわかりません」と触れていますが、両会終わった後もシレッとずっとこのままってのは十分ありえますね。

    • 鳳梨de中國 より:

      文さん

      コメントありがとうございます。
      中国はもともと回線が貧弱なのに、よくわからない検閲システム構築しているのでたちが悪いです。
      このまま規制が続いて、業者が匙投げてしまうのが一番怖いです。
      その場合は、VPSくらいしか逃げ道がなくなりますね…。