中国ビジネス一覧

上海不動産は恐慌寸前

瀕死の不動産業界上海の不動産は、かなりお寒い状況が続いている。公共交通機関の社内広告スペースへのゲリラ広告やゲラ刷りのチラシがひっきりなしに...

記事を読む

中国ECモールで成功はできるのか

中国向けECは明るい未来?中国マーケットにECモール経由で参加する企業が増えている(らしい)。日本のECマーケットの伸びは好調だが、小売市場...

記事を読む

爆発寸前の火薬庫化:中国P2P金融

携帯メーカや花火業者、素人の大学生が活発に参入する分野がある。P2P金融(ソーシャルファイナンス)だ。以前取り上げたこの分野、だんだんと時限爆弾になりつつある。何が起きているのか、詳しく見ていきたい。

記事を読む

過当競争に終始する中国小売業界

理念なき競争時代に突入中国の家電小売店がチキンレースを始めている。安売りはもちろん、長期保証やプレゼントなどあの手この手で消費者を誘っている...

記事を読む

メンツで買い物する中国人

ものの良し悪しは二の次中国ビジネスの記事で最近見かけるキーワードがある。ずばり「SNS」だ。今年の春節注目された「爆買い」の火付け役としてみ...

記事を読む

白タクアプリが雨後の筍

中国版uberが次々と…Uber(ウーバー)をご存知だろうか?ネットで方向が一緒の運転手とユーザを結びつけるオンライン白タクサービスである。...

記事を読む

標準化の波が押し寄せる中国

新常態が具現化中国で標準化の波が工場などの生産現場からサービスまで押し寄せている。それは、業務の効率化が求められるようになったためだが、20...

記事を読む

東証一部企業が中国人の架空取引で事実上倒産

中国市場参入の方法を誤ったツケは大きい東証一部上場の日系商事会社が、中国事業を任せていた中国人董事長(代取)による大量の架空取引で事実上倒産...

記事を読む

中国経済は政府発表の1/3以下?

実体経済はかなり悪い中国中国の成長が鈍化している。それは、中国の公式発表からも読み取れる。中国指導部は、新常態として容認しているが、実体経済...

記事を読む

ネット金融の群雄割拠到来

異業種がP2P金融に参入金融業に参入する企業が増えている。世界中でP2P金融(ソーシャルファイナンス)が雨後の竹の子のようにニョキニョキと立...

記事を読む

日本より一歩先を行く中国企業のSNS対策

中国企業がもっとも恐れるもの、それは口コミSNS対策というのはご存知だろうか。日本ではTwitterやFacebook上に公式アカウントを作...

記事を読む