iPhone 8の中国持ち込みにご注意

シェアする

米アップルが新しいiPhoneを発表した。iPhoneが発表・発売されるたびに、中国では一騒動起きている気がするのだが、今回はどうなのだろうか?

iPhone狂騒曲

iPhoneは今でこそ世界同時発売をしているが、以前は地域ごとにバラバラであった。中国人は新しいもの好きなので、お金をいくら積んでもいいので早く手に入れたい人がわんさかいる-そして、多くの場合は見せびらかしたいのだ。少し前、購買力が上がりブランド意識が高まり始めていた2014年に発売されたiPhone 6の頃は、上から下まで大騒ぎした。海外のアップルストアで大量購買して中国に持ち込む個人貿易商が群雄割拠したのである。

日本でもiPhone 6の販売直後に、都内各地のアップルストアに中国人が組織的大量買い付けをして各メディアに取り上げられている。

発売前日、18日午後10時に表参道を取材したところ、並びは900人前後で、そのうちの6割以上が「中国語をしゃべるグループ」だった(筆者の目算による)。中国語をしゃべる10人以上のグループが、多数並んでいるのである。道路には、ワゴン車が何台も並び、元締と思われる人間が、各グループを巡回しながら声をかけていた。組織的な動員をかけていると思われる。

iPhone6行列に大量の中国人の理由 : IT&メディア : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

統計があるわけではないが、このとき海外から中国に持ち込まれたiPhoneは一説では500万台に上るという。

中国の税関も馬鹿ではないではないので、入境する荷物を徹底的に調べて押収していった。香港や澳門(マカオ)のように陸続きの場所でも体にぐるぐる巻にして持ち込むiPhoneをどんどん没収した。

iPhone 6sから世界同時発売になりだいぶ落ち着いたが、中国の価格が他の地域よりも1割ほど高いため差分利益を狙った持ち込みは続いた。中には200台以上を持ち込もうとして没収されたケースもあった。

中国新闻网报道称,深圳罗湖海关昨天查获数名香港旅客利用人身绑藏的方式偷带iPhone手机入境,其中一人身上竟然捆绑200部iPhone 7 Plus,而其余同伙还捆绑有iPhone 6S、iPhone 6S Plus。

男子身上绑200部iPhone 7过海关:结果惨被查 | iphone7 海关 | iphone7耳机_科技猎

iPhoneは国産スマホよりかなり割高である。同等の性能・容量でも、2割前後高い。それでも買い手がたくさんいるのは、ブランドを持ちたい中国人の心をくすぐる上に、他人が持っているものを自分が持ちたいというプライドもあるのだろう。

先手を打つ中国税関

iPhone 8について、当局は一騒動を想定しているようだ。中国税関は米アップルの発表直後(しかも当日)に、中国への持ち込みについて記事をリリースしている。

9月13日,苹果召开新品发布会,对外发布了全新的iPhone8及iPhoneX等产品。相信未来的一段时间里,咨询携带、邮递苹果手机的问题有可能将成为12360热点问答排行榜上的No.1。

境外购买iPhone8,这些海关规定得知道!

この記事において、付帯して持ち込む場合と郵送の場合でケースわけして注意喚起している。

持ち込む場合

空路や海路で海外から中国、または香港や澳門など陸路で入国するときに持ち込む場合は、ユーザ自身が使うであろう合理的な範囲で許可するとしている。

依照规定,进出境旅客行李物品应以“自用合理数量”为原则,超出自用、合理数量的,视为货物。其中“自用”,指旅客本人自用、馈赠亲友而非为出售或出租等;“合理数量”,指海关根据旅客的情况、旅行目的和居留时间所确定的正常数量。

複数台のiPhoneを持ち込む場合は注意が必要だ。日本ではiPhoneをモデルごとに持ち歩く強者を何人も知っているが、彼らが中国に入国すると、関税の支払いや出国まで税関預かりになる可能性がある。

郵送の場合

郵送の場合は、持ち込みと比べて制限が厳しい。

个人邮递回国的邮包是有规定限值的,港、澳、台地区每次限值为800元人民币;其它国家和地区每次限值为1000元人民币。超过规定限值需要按照货物报关或者退运。由于手机属于单件不可分割物品,所以只能邮递1台。并且邮包内不能再放置其他物品。

個人が郵送する場合、1,000人民元を超えるものは税関への報告と関税支払いが必要で、これを怠ると荷物戻しが必要となる。また、梱包にあたりスマホは単独で行う必要があり、ほかの物品と一緒にできない。

したがってiPhoneを郵送すると税関への報告が必須となる。

iPhone 8を持ち込むと関税が…

スマホは免税対象とならない20種類の1つとなっているので、税関への報告と同時に関税支払いが必須となる。

手机属于20种不予免税商品之一,是不能免税的,所以即使只携带或者邮递1台,也是需要依法纳税的。

なお、持ち込む場合でも、5,000元(約9万円)を超える場合は、以下の規定が適用されて関税の支払いが必要である。

根据海关总署2010年第54号公告规定:进境居民旅客携带在境外获取的个人自用进境物品,总值在5000元人民币以内(含5000元)的,海关予以免税放行,但是手机是20种不予免税的商品之一。进境居民旅客携带超出5000元人民币的个人自用进境物品,经海关审核确属自用的,海关仅对超出部分的个人自用进境物品征税,对不可分割的单件物品,全额征税。

iPhone 8は、ノーマルおよびPlusの最下位(64GB)を除けば販売価格が9万円を超えている。

市場価格の参考となるアップル中国のオンラインストアでは、最安値が6,000元近い価格。高っ!日本で買って中国で定価販売できれば差額1~2万円ほどの粗利になる。こうなると騒動の予感しかしない。

問題なのは我々が入国時にiPhone 8を持っているとどうなるか?だ。

素直に規定を読むと、一時帰国でiPhone 8を購入して持ち込むと関税を支払うハメになる可能性がある。関税率は15%なので約900元(約15,000円)から…となる。なかなか高い。もっとも、私の周りでiPhoneを持ち込んで関税を払ったというのは聞いたことがないが。

今回も海外と中国国内で価格差があるので、iPhone 7のとき同様に一騒動が起きそうである。