上海ニトリ@中山公園

シェアする

IKEAに次ぐ上海大規模家具・日用品専門店

上海ニトリ@中山公園

ニトリが上海に出店し、5月1日から営業を開始。以前から出店計画を耳にしていたものの、その後の音沙汰ないので頓挫していたのかと思っていた。たまたま立ち寄る機会があったので、ご紹介。

好立地で広い店舗

ニトリが中国で3店舗目として選んだのが上海。今回は日本人が多い中山公園を選んでいる。場所は中山公園を降りて、チャイナユニコムビルまたは龍之夢購物中心の道路を挟んで向かい側。かなり大きな看板を出しているが、高い位置にあるので、ぼーっと歩いていると気づきづらいかもしれない。

上海ニトリ@中山公園-目の前は長寧路

このビルは、日系のテナントが数多く入っている。地下の食堂街には中山公園食堂や松屋など、地上階にはユニクロが入っている。ビル入って左手側を見上げると、ニトリと大きく出ている。

上海ニトリ@中山公園-2F3Fがニトリ。1Fにはユニクロが見える

「日本著名家具専門店」と大きく出しており、日本ブランドを強くアピールした店構えにしているようだ。店舗面積は2フロア合わせて5000平方メートル弱。日本の郊外型店舗を若干小さくした商品構成で約6,500点を取り扱っているらしい。

豊富な品揃え

上海ニトリ@中山公園-2Fは日常用品をメインに3Fは大型家具

取り扱い数6,500点なので少ないのかと思ったのだが、かなりの商品数がある。小さいものでは乾電池から大きなものではベッドまでと幅広い。中国メーカー製品もあるが、ニトリの生産委託先から引っ張ってきたものも多い。日本語の説明が付いている製品が多いので、現地で暮らす邦人にとっては便利。

上海ニトリ@中山公園-中国で見る日本語の説明書き

説明書や注意書きがそのまま日本語なので、どういう意味かを説明したプレートが掲げられていた。陳列の方法は日本のそれとほぼ同じ。同機能のものを効率よくまとめて陳列されてあった。

上海ニトリ@中山公園-フライパンだけでこれだけズラリ

商品はざっと見た感じで、日本向け製品が半分、現地の製品が半分といったところか。日用品もバスタオルのような、中国ではいいものが手に入りづらいものもズラリと揃えてある。

上海ニトリ@中山公園-豊富な品揃え

手頃な価格帯

上海ニトリ@中山公園-お手頃な価格

このニトリのすばらしいところは、価格だ。写真にある「奥行たっぷり強力つっぱり棚 S」は79.9RMB(約1,550円)。同じものをニトリネットで見てみると1,440円(税込:本体1,334円)。ポールスライド棚は39.9RMB(約770円)、ニトリネットで514円(税込:本体476円)などなど、ほぼほぼ同じだ。訳の分からない中国メーカの作るものを買うくらいならば、ニトリに行ったほうが断然お得で安心できそうだ。

上海ニトリ@中山公園-店舗は奥行きがあって広い

しかし、このお店はかなり広い。一番奥まで行って突き当りかと思ったら、右側にさらに伸びている。日本製はもちろん、イタリア製などブランド物?も揃えてあるなど、舶来嗜好が強まる中国上海で非常に受けそうな予感だ。ニトリは中国進出を加速させるらしいので、今後に期待。

コメント

  1. koji310 より:

    私も自宅近くに有りながら、開店一週間ほどしてようやくオープンしていることを知りました。無印良品のように日本価格の倍と言った割高感は無く、リーズナブルな感じがします。品揃えも日本の既存店と比べて大型店程ではないにしろ、そこそこまとまっていると思います。中国にはこの価格帯で良質な製品を販売する店舗はあまりないので、日本人には勿論、中国人にも受け入れられるお店だと思います。

    • kojiさん

      毎々ありがとうございます。
      IKEAと同じで良質で低価格のお店は中華系だと少なくともありませんので、今後の店舗拡大に期待ですね。無印は日本からの輸入物になっているので倍らしいですが、ニトリの場合中国国内向けに分けて生産しているとかですかね?
      いずれにしても、今後ちょくちょく行くことになりそうです。

  2. […] だそうで、状況は中国IT情報局様のブログにて紹介されております。 中国IT情報局:上海ニトリ@中山公園 上海へは5/1から出店されたそうですが、その隣町である蘇州に5/29開設と書かれて […]