そば処紋兵衛@上海高島屋

シェアする

高島屋レストラン街に新規出店

そば処紋兵衛と言えば、中国上海で「数少ない」まともなそばが食べられるお店。長いことオープンする旨が7階のレストラン街に告知されていたが、ようやくオープンしたようなので行ってきた。

場所

当サイトでたびたびネタにさせてもらっている上海高島屋の7階。このお店はエスカレータ挟んで真向かいに、とんかつ屋のかつくらがある。最寄り駅は、地下鉄10号線の伊犁路駅。駅を降りると、高島屋の元まで通路がつながっているので、雨に濡れずにすむ。

そば処紋兵衛@上海高島屋

8月20日に新装開店だったらしく、行った時は開店の花輪が大量に飾られていた。

そば処紋兵衛@上海高島屋

システムと価格

ほかのお店同様で、単品からセットメニューまで幅広い。ランチセットは毎回思うのだが、量が多すぎである。ざるそばを単品で頼むと50RMB程度するのに、セットで頼んでもその程度。しょうがないのでセットを頼むと食べ過ぎて気分が悪くなるという悪循環。いや、自分が制御すればいいだけなのですが。

そば処紋兵衛@上海高島屋

ちなみに、この店舗では座敷席が用意されており、畳敷きになっていた。新しく入れたばかりのせいか、畳のいい匂いがして、帰国したい病が発病したのは言うまでもない。

そば処紋兵衛@上海高島屋

店頭でそば打ちの実演もするようなので、子供連れでも楽しめるお店である。