一風堂@徐家匯

シェアする

濃厚とんこつラーメンの元祖

濃厚なとんこつラーメンで有名な一風堂。同店は、海外で精力的な出店していて、中国にも店舗を複数持っている。先日、徐家匯のメトロシティ(中国語名:美罗城)にオープンしたので行っていたのでご紹介。

場所

美罗城(英語名:メトロシティ)の地下1階にある。この美罗城自体は、徐家匯駅と直結していて、9番出口に向かって歩いて、そのままビル内に直結のエスカレータに乗ればたどり着くことができる。

一風堂@徐家匯

このビルの内には、多数の日系店舗が出店していて、ハローキティカフェや鎌倉パスタ、はなまるうどんなどが入っている。また、中国に3店舗あるココカラファインの上海店舗、Zoffなども入っているので、生活用品の調達などもできるので、とても便利。

システムと価格

ほかのラーメン店舗と同様、ラーメン以外にもご飯物なども提供している。ラーメンはとんこつメインに、醤油などもある。行った時は、ご飯物のキャンペーンをやっていて、1つ頼むともう1つついてくるというものだった。

一風堂@徐家匯

醤油味はかなりオーソドックスながら、さっぱりしていておいしかった。

一風堂@徐家匯

ただ、価格が若干高めで40後半~60RMB前後。2人で行って、半チャーハンを足して頼むと200RMB近くになるので、日本料理屋で定食を頼むより高い。ただ、それでも昼夜の忙しい時間帯は待つことになるほど大繁盛している。

上海だけではなく、北京、広州、深セン、成都、重慶にもお店があるので最寄りのお店に立ち寄ってみてはいかがだろうか。店舗案内はこちら(中国一風堂公式サイト)で確認できる。

コメント

  1. koji310 より:

    最近やたらと店舗拡大してますね。
    以前上海に進出してた時は直ぐに撤退したんですが。
    この前南京西路のお店に行ったのですが、店員さんがボサッとしてて、中々注文を取りに来てくれませんでした。
    急な店舗拡大にオペレーションが付いてきてない感じがします。
    味は中国で食べられるラーメンの中ではトップクラスだと思うので、じっくり頑張って欲しいと思います。

    • 鎌倉パスタとかも同じで最近急拡大していますよね。
      現場オペの教育方法が日本以上に難しいんでしょうね…。

      中国のサービス業も、以前に比べるとサービスの質は良くなったと思いつつも、まだまだですよね。