中国アマゾンが国際郵送を無料化

中国アマゾンが国際郵送を無料化

中国アマゾンが10月28日からアマゾンプライム会員サービスをはじめた。中国向けらしい特典として『国際郵送の無料』があるのでご紹介。

中国アマゾン・プライムサービス

中国のアマゾンは、一度使ってひどい目に遭ってそれ以来放置していた。今回取り上げるのは、ニュースリリースに目を引いた内容があったためだ。

Amazon is bringing Prime to China, where it has struggled for market share – Recode

今回、インドと中国アマゾンプライムサービスを開始するという。中国のアマゾンでは、プライム会員向けに海外配送サービスが入っているらしい。公式サイトを見ると、以下の記載が。

加入亚马逊Prime, 亚马逊海外购单笔订单满200元,即可享受跨境订单全年无限次免费配送;同时可享国内订单全年零门槛免运费。

亚马逊 – Prime

会員になると、海外での買い物200RMBごとに年間、何度でも配送が無料になるようだ。同時に中国国内も送料無料になる。日本のアマゾンプライム会員にも、家具など別途配送料を無料になるサービスはある。

Amazon.co.jp ヘルプ: 特別取扱商品について

ただ、海外扱いで買った商品の国際郵送が無料化というのはアメリカアマゾン含めてない。かなり特殊なサービスだと言える。

中国アマゾンが国際郵送を無料化

内外価格差ほぼゼロ

気になるのはその値段である。海外製品を直接買えても高くては意味がない。

商品数は少ないが、中国で大人気の赤ちゃん向けパウダーを中国アマゾンでは約176RMBで販売している。

中国アマゾンが国際郵送を無料化

同じ商品をアメリカアマゾンで見てみると、単発購買で約26ドル。現在のリアルタイムレート(1ドル=6.77RMB)で1ドル高いくらいなので手数料考えるとほぼ誤差の範囲である。

中国アマゾンが国際郵送を無料化

中国アマゾンの海外専門サイトは、アメリカの価格をそのままRMBに機械的に変換しているだけのようだ。かなり良心的である。

日本製品も購入可能

アメリカ製品だけではなく、日本製品も取扱いをしている。中国人が箱買いして話題になる紙おむつの代名詞『メリーズ』もちゃんと入っている。

中国アマゾンが国際郵送を無料化

同じ商品を日本のアマゾンで買うと1,270円(約80RMB)だ。約1.5倍である。京東にも日本からの輸入品(直販価格)が約120RMBなので約1割ほど高い。

中国アマゾンが国際郵送を無料化

一律に内外価格差がゼロというわけではない。ただ、いずれの商品もオリジナルサイトへのリンクがあり、口コミに敏感な中国人マーケットに気配りしたコンテンツになっている。

利用者と購入金額に注意

ただ、日本製品が直接手に入る!と思った人には残念なお知らせが。

このアマゾンプライム会員で海外郵送サービスは、今のところ中国人に限られている。購買時に身分証明証が必要となるためである。

购买海外商品时,您需要提供收件人和/ 或付款人的身份证信息(包括身份证号码和身份证正反面照片或扫描件)用于商品清关。目前仅支持中国居民身份证信息验证。

また、単価および年間購入金額についても制限がある。これは好き勝手に輸入業を営めないようにする制限であろう。

跨境电子商务零售进口商品的单件物品限值为人民币2000元,个人年度交易限值为人民币20000元。注:交易额=商品金额+配送费金额

商品あたりの上限価格は2,000RMB(郵送費込)で、1人あたりの年間限度額として20,000RMBである。

課税逃れ潰し?

今まで海外在住の中国人が現地で代理購買(代購)して、個人商店で販売する野良販売は多かった。また、購入したものがニセモノやまがい物でトラブルになるケースも少なくない。

政府も輸入品に対するニセモノ防止や税金対策が後手後手であった。今回、アマゾンの国内市場シェア拡大の恐れはあるものの、これ以上問題を先延ばしにしないと言う点で妥協したのだろう。

同種類のサービスが拡大すれば、高額商品を除いた日用品の爆買いや、留学生を中心に海外在住中国人による個人商店は壊滅するかもしれない。