無料VPNは中国で使えるか?15VPNをチェック(2016年版)

シェアする

無料のVPNは使えるのか?徹底検証

無料VPNは中国で使えるか?15VPNサービスをチェック(2016年版)

中国では、Google, Facebook, Twitterなどほとんどの海外サービスが使えない。その回避策がVPNである。世界中に無料のVPNサービスがたくさんあるが、どれだけ使えるのかチェックしてみた。

チェック方法

チェック対象は、去年使えたサービスに加えて、Googleでヒットした上位無料VPN。

チェック項目は以下のとおり。

  • 公式サイトが開けるかどうか
  • 登録の必要の有無
  • サーバの台数
  • 公開されているサーバに接続ができるかどうか

環境は、上海中国電信30Mbpsの光回線。無料のVPNサービスは利用者が多いので、利用の比較的少ないアメリカ時間の昼間を選んだ。

海外系VPNサービス

1.TorVPN

公式サイト:https://www.torvpn.com/

  • サーバ:10.11.78.69,188.227.224.110,earth.vpn.torvpn.com
  • ID: (登録必要)
  • パスワード: (登録必要)
  • サイト:
  • 接続:(※ネットワークIP取得に失敗。速度テスト不可)

TorVPNは有料サービスと無料サービスがあり、無料は1週間で2GBまでのトラフィックが許容。サーバは全世界に7台。サイトは開けて、登録もできるが、なぜかIP取得で失敗。そのため速度がどの程度でるかは不明。

2.Super Free VPN

公式サイト:http://www.superfreevpn.com/

  • サーバ:69.60.121.29 (ほか多数)
  • ID: free
  • パスワード: 2830
  • サイト:
  • 接続:(※サーバ接続するが、定員オーバ。速度テスト不可)

無料サービスのみ提供。サーバは全世界に5台。サイトは開けるが、実際のVPNサーバの許容量が小さいのか、接続できず断念。

3.VPNBOOK

公式サイト:http://www.vpnbook.com/

  • サーバ:us1.vpnbook.com (ほか多数)
  • ID: vpnbook
  • パスワード: hny2016!
  • サイト:不可
  • 接続:不可

無料サービスのみ提供。サーバは全世界に6台。サイトも接続サーバも規制済み。利用不可。

4.Best VPN USA

公式サイト:http://www.bestvpnusa.com/

  • サーバ:us1.vpnbook.com (ほか多数)
  • ID: bestvpnusa.com
  • パスワード: 2252
  • サイト:不可
  • 接続:不可

サイトのドメインは異なるが、接続先サーバは同一。サイトも接続サーバも規制済み。利用不可。

5.USA Hot Free VPN

公式サイト:http://us.hotfreevpn.com/

  • サーバ:uspptp.hotfreevpn.com
  • ID: free
  • パスワード: 1234
  • サイト:不可
  • 接続:不可

無料サービスのみ提供。サーバは1台のみ。サイトも接続サーバも規制済み。利用不可。

6.JustFreeVPN.com

公式サイト:http://www.justfreevpn.com/

  • サーバ:us.justfreevpn.com
  • ID: justfreevpn
  • パスワード: 1008
  • サイト:不可
  • 接続:不可

無料サービスのみ提供。サーバは全世界に6台。中国付近の香港にサーバがあるが、サイトも接続サーバも規制済み。利用不可。

7.US Free VPN

公式サイト:http://us.newfreevpn.com/

  • サーバ:usvpn.newfreevpn.com
  • ID: free
  • パスワード: 1234
  • サイト:不可
  • 接続:不可

無料サービスのみ提供。サーバは1台のみ。サイトも接続サーバも規制済み。利用不可。

8.TouchVPN

公式サイト:http://www.touchvpn.com

  • サーバ:us.touchvpn.com
  • ID: touchvpn
  • パスワード: 2523
  • サイト:不可
  • 接続:不可

無料サービスのみ提供。サーバは全世界に2台。サイトも接続サーバも規制済み。利用不可。

9.Free Cloud VPN

公式サイト:http://freecloudvpn.com/

  • サーバ:us.freecloudvpn.com
  • ID: freecloudvpn.com
  • パスワード: 1522
  • サイト:不可
  • 接続:不可

無料サービスのみ提供。サーバは全世界に2台。サイトも接続サーバも規制済み。利用不可。

10.Free VPN For Mobile

公式サイト:http://us.freemobilevpn.net/

  • サーバ:us-server.freemobilevpn.net
  • ID: free
  • パスワード: free
  • サイト:不可
  • 接続:不可

無料サービスのみ提供。サーバは全世界に2台。サイトも接続サーバも規制済み。利用不可。

11.freevpn.ME

公式サイト:http://freevpn.me/

  • サーバ:176.126.237.207
  • ID: pptp
  • パスワード: cNliJi2D
  • サイト:不可
  • 接続:不可

無料サービスのみ提供。サーバは1台のみ。去年は接続だけはできた(参考記事:無料&登録不要なVPN 9サイト)が…現在では、サイトも接続サーバも規制済み。利用不可。

12.PPTP VPN

公式サイト:http://www.freepptpvpn.net/

  • サイト:不可
  • 接続:不可

去年は接続だけはできた(参考記事:無料&登録不要なVPN 9サイト)が…現在は、サーバは存在するものの、サイトが空っぽ。止めてしまった模様。

13.VPNMask

公式サイト:http://vpnmask.com/

  • サイト:不可
  • 接続:不可

去年は接続だけはできた(参考記事:無料&登録不要なVPN 9サイト)が…現在は、サーバは存在するものの、サイトが空っぽ。上記のサイト同様に止めてしまった模様。

日系VPNサービス

14.VPNFree

公式サイト:http://vpnfree.xyz/

  • サーバ:160.16.70.17/160.16.60.82
  • ID: t7yo8iufewa
  • パスワード: vpnfree
  • サイト:
  • 接続:(※サーバ接続するが、定員オーバ。速度テスト不可)

無料サービスのみ提供。サーバは2台(いずれもさくらサーバーのVPS上)。サイトは開けるが、実際のVPNサーバの許容量が小さいのか、接続できず断念。パンダVPNの姉妹サイト。構成が全く同じなので、同一運営者と思われる。

15.パンダVPN

公式サイト:http://www.pandavpn-jp.com/

  • サーバ:160.16.97.161
  • ID: 784t3ygoruhjl
  • パスワード: pandavpn
  • サイト:不可
  • 接続:(※サーバ接続するが、定員オーバ。速度テスト不可)

サーバは1台(上記同様、さくらサーバーのVPS上)。サイトは規制済み。実際のVPNサーバの許容量が小さいのか、接続できず断念。

総括

無料VPNは中国で使えるか?15VPNサービスをチェック(2016年版)

結果は散々たるものだった。去年使えたサービスは、規制済みまたはサービス停止に追い込まれていた。残ったサービスにほかのユーザが流れているのか、どのサーバも接続すらできない状況で、速度テストが1度もできなかった。途中で調査を止めればいいものを、意固地になってやってみたが、速度テストすらできないとはひどすぎる。

VPNのクライアントをインストールさせるタイプの無料サービスは今回チェック対象外とした。理由はインストーラを落とせるサイト自体がすべて規制されていたため。

有料のVPNサービスを使うか、自前でVPNサーバを用意したほうが良さそうである。

自前でVPNサーバを用意する方法

VPS+VPN鯖で構築&速度テスト@上海

みなさんの参考になれば幸いだ。

コメント

  1. にっしー より:

    自分はvpn gateを使っていて以前は60〜90台あるサーバーから一週間で1〜4回程度利用可能という感じだったんですがふと3ヶ月くらい前から接続成功と表示されても規制されているサイトにはアクセスできない状態が続いているという状況です。やはりというか規制強化されてしまったせいでアクセス不能に陥ったのでしょうか?

    • 鳳梨de中國 より:

      にっしーさん

      コメント毎度ありがとうございます。
      プロトコル次第です。SoftEtherプロトコルは場所によっては規制されているみたいで、接続がそもそも確立できない場合が多々あります。
      L2TPについてはプロバイダ次第なので、PPTPの方が確実なように見えます。
      もっとも、これも地域とプロバイダと経路次第ですが…。