2015年12月サイト運営状況

シェアする

運営状況

2015年12月サイト運営状況

月1のサイト運営レポート。ここ数週間忙しかったためお知らせしていなかった。

トピックとしては、瞬間風速でPV100,000/月を達成。今回も棚ぼたPVで、自力獲得ではない。今年の総括含めてお伝えする。

対目標進捗

当サイトの当面目標は以下のとおり。

当初目標:PV(表示回数)で10万回/月

これに対して、11月~12月のスコアは次のとおりで、PV数は100,000回/月を超えた。

2015年12月サイト運営状況

グラフをみると、なだらかだったグラフが突然変化している。突出して伸びているのは、12月3日前後。何が起きたのか?

それは、iHome TV事件(参考記事:中国で日本のテレビ死亡)である。この記事だけで1日1万PVほど閲覧されていた。思い起こすと、8月にPVが急に伸びたのも「天津爆発事故」で、いずれも人為事故である。ただ、本サイトの趣旨はIT(ネット周り)がメインなので、意外ではあるが…。

平均サイトPV数は約2倍に

Livedoorの旧サイトから引っ越ししたのが1月下旬。落ち着いた2月頃のPV数が2万3,000ほど。今月は突発イベントがあったため参考にならないので、比較的穏やかに推移していた11月を見ると5万ほどなので、年初と比べると2倍になったと言える。

2015年12月サイト運営状況

まだまだ、目標の自力達成から、まだまだ遠い。

ちなみに、訪問ユーザの内訳は、閲覧者の93%が日本語OS。残りについても、英語OSを使った日本人のユーザと推測。

意外と多い日本からの閲覧

2015年12月サイト運営状況

本サイトを開設したきっかけは、中国にいて思う不便なことや、ネットやサイトでのネタを集めたものを共有することだった。訪問ユーザも、在中邦人くらいだろうと思っていた。

しかし、実際には、6割が日本からのアクセスである。VPN使っているユーザもいると思うが、少なめに見積もっても半分は日本から中国を眺めに来ていると言えそうだ。隣の不思議な国、中国は良くも悪くも魅力があるということだ。

当サイトはの目的はPVではないので、ゆっくりと引き続き運営していくこととする。というわけで、引き続きお付き合いいただければ幸いである。

中国IT情報局をfeedlyで購読!

上記アイコンクリックすると、かんたんに購読できます。