まだ見られる中国で日本のテレビ(購入編)

シェアする

海外チャンネル見放題

まだ見られる中国で日本のテレビ

iHome死亡事件後も元気に動き続ける別の日本語TVシステムを、QQ日本人会メンバから共有いただいたのでご紹介。

ハード+サービスでこのお値段

まだ見られる中国で日本のテレビ

機材は淘寶(タオバオ)にて購入。

今回は、販売量最多で、信用度がそこそこ高い店を一軒選び、最新版の機種598元で購入。機材のレビューも悪くない。

まだ見られる中国で日本のテレビ

レビューを見ていると、中国で海外のTVを見るだけではなく、海外で中国語TVを見るのに利用している華僑も多い模様。帰国や他の国に行った方でも、覚えた中国語を忘れないよう学習用として持ち帰るのもありかもしれない。

元締めは同一か?

この製品、淘寶(タオバオ)で検索すると山のように出てくる。検索キーワードは”网络电视机顶盒(インターネットTVボックス)”のようだ。

まだ見られる中国で日本のテレビ

製品のセールスポイントは、価格、コア数とメモリ量のようだ。それ以外はほぼ同じだと言ってよさそうである。製品ごとに付属しているサービスが異なるので、説明書きをよく読むことをおすすめする。

まだ見られる中国で日本のテレビ

製品の説明に、政権がガッツリ取り締まっている海外コンテンツというキーワードが大量に入っているが、いいのだろうか?

からくりはiHomeと同一

仕組みはiHomeと同じインターネットTV。

大きく異なるのはチューナー購入後、視聴料や契約の更新がが不要であることだ。初期費用598元で見放題。とても魅力的である。ただし、上記にコメントしているとおり、販売元が元締めとどういう契約をしているか次第なので、詳細は店舗によく聞くことがポイントだ。

まだ見られる中国で日本のテレビ

自宅に届いた箱を開けてみると、Androidのロゴが付いているので、Androidベースのシステムのようだ。

中には、本体とACアダプター、ケーブル、リモコン、とてもかんたんなな説明書(中国語と英語)が入っている。早速、HDMIケーブルでテレビと機器を接続、ACアダプターを挿して電源を入れるだけだ。とてもかんたんである。

実際の映像を次回ご紹介する。

コメント

  1. クニ より:

    これはすごい!と言うことで早速購入してみたいとおもいます。
    初期投資だけのこの製品も、月額料をとる他のサービスも結局はいつ規制されるかわからない、
    規制されたらどちらもそこで終わりなのであきらめもつきますね。

    • クニさん

      コメント毎〃ありがとうございます。
      ちなみに,この機材よりも安価に見られる方法を後日紹介する予定です。
      そちらの方も検討されるのはいかがでしょうか。
      #ご存知かもしれませんが…。

      • ニノ より:

        はじめまして。ニノです。私も中国に6年います。他に安価での方法とありますがどんな方法でしょうか?教えてください。

        • ニノさん

          コメントありがとうございます。
          モノとしては日本語TV-BOXと同じモバイルアプリです。物理的なガワがなくて直接スマホで見るサブスクリプションものになります。
          記事を書く書くと言いながらまだ書いていませんでした(汗)

  2. […]  中国IT情報局 まだ見られる中国の日本語TV(購入編)https://jcvisa.info/japanese-tv-system-based-on-androidiHome死亡事件後も元気に動き続ける別の日本語TVシステムを、QQ日本人会メンバから共有 […]