武漢大学の出版物でたぬき

中国インターネット
この記事は約1分で読めます。

武漢大学の出版部が出している動物紹介の書籍で、たぬきが食用とされているのがネットでホットになっている。

ホットになっている画像がこちら。正確には果子狸なのでハクビシンである。しかし、画像を見ていただくとわかるが、どう見てもたぬきである。で、そのたぬきの冒頭の紹介が、『肉は食用』となっている部分である。

書籍の背面を見ると野生動物の食用でホットな武漢にある大学。そこの出版部となっている。

日本でも長らく食用とされていたので『武漢が~』というのはどうかと思うが、時期が時期なだけに標的となってしまったようだ。

しょうがないね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました