幻の3元札を知ってるかい?

シェアする

中国で半世紀前に発行された3元札をご存知だろうか?QQ日本人会メンバから写真いただいたので紹介。

中国で現在流通している紙幣は1,5,10,20,50,100元札である。市場などで買い物をするとたまに1、5角を見ることはあるが、上海のような大都市ではほとんど使われない。

現在の新中国人民元は2000年頃から流通しているもので、一昨年からは新100元札が流通しているのは以前お伝えしたとおり。

新人民元が流通開始

以前の人民元は今のような毛沢東一色ではなかったのだが、その中に3元札というのがある。詳細はリンク(中国で唯一の3元札、1万元以上の価値がつく)をみて欲しい。QQ日本人会メンバが同札を持っていて、写真をいただいたので以下掲載する。

発行年月日が中央下に記載されており、1953年と読める。

半世紀前(しかも、国内経済がガタガタの頃)に作られたとは思えないほど、しっかりと印刷されている。

この紙幣、本物だったら1万元以上する値打ちモノ。ちなみに発行当時の3元はいくらだろう?と調べてみると…

建国前のハイパーインフレの影響で高い物価上昇率が続いていた…(中略)…1950年には1万元、1953年には5万元が発行された。1955年3月に2代目人民元が紙幣が発行された。

ハイパーインフレで当時は価値がなかったと推測できる。それだけに、本の間に挟まれてそのまま生き残ったのかもしれない。