民主党蓮舫代表の中国語

シェアする

何かと話題の多い”総合商社”こと民主党蓮舫代表。2017年もさっそく好調な滑り出しで、新年の挨拶を中国語で書いて投稿。多数のコメントを集めるファインプレーである。

問題のTwitter画像はこれ。

中国語で”新年快楽!”(あけましておめでとう)と書いてある。これがすぐにスクリーンショット付きで出回り、2ch系のまとめサイトをはじめお祭り騒ぎになっている。一体どこの国の政党の代表なのか?と。

QQ日本人会のメンバに指摘されて気づいたのだが、この中国語は大陸でも台湾でもない。字体がどちらとも異なる。

  • 中国大陸(簡体字) → ”新年快乐”
  • 台湾・香港など(繁体字) → ”新年快樂”

つまり、この”新年快楽”は日本語入力で書かれたものなのだ。

この新年快楽を日本語で書くのはなかなか面倒だ。ひらがなのフリップ入力であれば8回、ローマ字入力であれば15回も打つ必要がある。ピンイン入力ならばxnklの4文字で済む(各漢字のピンイン頭文字)し、五筆でも4+フリップで済むのに…だ。

それを敢えて日本語入力システムで打つのは、言語切替をするのすら面倒な”ものぐさ”か、端末に中国語入力システムが入っていないかのどちらかだと思う。そういえば蓮舫氏のWeibo(微博・ブログ)は止まったまま久しい。

中国語の構文は正しいが、短文が多い。同氏のTwitterには長文が多いのを考えると…あまり中国語はお得意ではないか、普段は使わないのであろうか?

コメント

  1. ちゃお より:

    微博の中国語、完全に非ネイティブのものです。誤字(减小)、誤字とは言えないまでも普通使わない漢字(工场よりも普通は工厂)、不自然な表現(在日本报道了)など。半年中国語圏に留学したくらいのレベルかと。

  2. ちゃお より:

    真心希望都活着
    …なんて、ありえないレベルの表現(^_^;)

    • ちゃおさん

      コメントありがとうございます。
      この人の場合,混血と言いながらも母語が日本語なので不自然な表現が多いのでしょう。
      で,そこで敢えてまた中国語で新年の挨拶するのが理解できません。
      基本,あまり頭がよろしくないのではないかと…(苦笑)