中国で日本の漫画を無料で読む

シェアする

漫画も中国語で読む時代に

中国(に限らず海外)にいると、衝動的に日本語の漫画やアニメを見たくならないだろうか。おまけに、クレカ決済できないよ!というときの裏の手をご紹介。

クレカ決済可なら、正規のサービスへ

昔と違ってコンピュータが小型化したため、紙だけが漫画を読む手段ではない。

もっとも有名な媒体は、Amazonが提供しているKindle(キンドル)である。電子手帳のようなハードに、WifiやSIMカード経由でAmazonのオンラインストアから書籍(や漫画)をデータとを購入し読むことができる。

Kindleは書籍のように読めるよう設計されているので、野外で画面を見ても映り込みしない・長時間見ても目が疲れないようになっている。

アプリやブラウザでも漫画が読める

ただ、私は仕事のコンピュータやスマホなどハードを2つも3つも持ち歩きたくないタイプなので使わない。日本のクレジットカードや中国のクレジットカードでも国際決済(VisaやMaster)機能があれば以下のような日本のオンラインコミックサービスが使える。

Renta! | 漫画・小説など、電子書籍や電子コミックをお得にレンタル!

iPhoneやAndroidに付属するブラウザで見ることもできる。

同サイトが提供するスマホ向けアプリ(iPhone/iPad/Android)を使うと漫画のデータをあらかじめダウンロードできる。たとえば、購入した漫画をぜんぶダウンロードしておいて、飛行機や列車の中でじっくり読むこともできる。

iOSやAndroid OS上のネイティブアプリなので、漫画を読むときに妙な操作やロード時間がない。ページの送り・戻しや拡大縮小など必要な機能が一通りそろっており、サクサク読めて快適である。

このサービスでは、ちょくちょく1巻だけを無料サンプルで読めるプロモーションをしている。買うほどじゃないけれど、高速道路が事故で動かないよ!的なちょい暇に立ち読みするのもいいかもしれない。

クレカがないよ!という人に中華サービス

ただ、中国に定住・仕事を持っていて、日本には給与口座を一切持っていない-という場合は、このサービスが使いづらくなる。

この手のサービスはどれも国際決済が必要だからである。ここ最近、国際決済の制限が強まっている上に、外国人向け国内のクレジットカード発行が抑制(以前紹介したSPD-JALカードなどは新規受付を停止中)されているので、なおさら難しい。

そこで紹介するのが今回のサイトである。中国語(簡体字・繁体字)は読めるよ!という人にオススメだ。

爱看漫 – ikanman.com

サイト自体が著作権グレーあふれるのだが、料金が発生しない。おまけに、無料サイトとは思えないほど使い勝手がいい。

中華版漫画サイトの使い方

使い方はとてもかんたんで、上述のサイトへアクセスして、右端にある虫眼鏡アイコンから漫画を探して…

あとは、それを選ぶだけである。

漫画は、タイトルの一部または作者の名前が一部わかれば検索できる。検索キーワードを入れて候補表示されるまで一瞬なのでとても快適だ。

漫画を開くと、漫画に向かって右側のタッチで次ページへ、左側をタッチで前ページへ戻る。週末のゴールデンタイムを除けば、ページの読み込みもスムーズである。

メンバー登録しなくても、ブラウザに以前見た漫画の履歴を持っているので、もう一度漫画を読み返すのも便利だ。

中国語のサイトなので内容はすべて中国語である。たとえば、最近人気のある『東京タラレバ娘』(中国語名:东京白日梦女)であれば以下のような感じだ。

中国人向けに『たら・れば』の意味がわかるように右画面端に注釈が付いているなど、とても細かい気遣いがされている。この元データ自体は台湾や香港など版権元と提携しているところから引っ張ってきているのだろう(そのため繁体字)。

ちなみに、上図のページの日本語版(無料で読める『東京タラレバ娘』1巻)は以下。

もしも、中国語版でちゃんと読解できるのであれば、相当の中国語力である。ある種、ムスカ大佐状態ではないだろうか。

もっとも、翻訳の過程でニュアンスが変化したり、そのまま直訳では面白くない箇所は意訳されているので、要注意だ。

私も上述の東京タラレバ娘を1巻だけRenta!で無料読みをしたあと、中国語で全部読んだ。しかし、ニュアンス変化で微妙な箇所が数か所あって(『~タラ』という口調を”鱈”で翻訳されてもなぁ…など)、数冊購入して再度日本語で読んでいる。

運営サーバ、実は海外

この愛看漫画サイトだが、サーバは中国国内ではなく海外にある。FireFoxのアドオンツール『Geotool』で検索するとKDDIのネットワーク上にある。え、日本なの?だ。

KDDIの光回線を使っている中国人が勝手にサーバを立てているのかな?と考えてIPアドレスを検索してみると、どうやら海外のホスティングサービス上に作られたサイトのようだ。

このホスティングサービス(Linode LLC)は借りているサーバスペックで転送容量が変化する。漫画の1ページ自体は大したデータ量ではないが、大量のユーザ(国内の漫画マニア)が使えばかなりのボリュームになるはず。運営費をまかなうために、ページごとに広告がやたらと挿入されているのもうなずける。もっとも、これらの広告はAdblock Plusでブロックできるのでどうでもいいが。

どうしても日本語で漫画が読みたい!というあなた

上述のサイトを使えば、無料で漫画が読める。しかし、どうしても日本語のオリジナルが読みたい人もいるだろう。

翻訳版はどうしても翻訳者のスキルや考え方が反映されて、オリジナルと異なるニュアンスになったり、日本語のダジャレのように翻訳してしまうと意味がわからないものも多い。それでは、日本語の漫画を読みたい場合、どうしたらいいだろうか?

1つは先のデジタルコンテンツを使うパターン。もう1つが漫画のアーカイブを無許可でアップロードしているサイトを使う方法だ。つまり、違法サイトである。実は、アーカイブを勝手にばらまいているサイトがたくさんある。そこから取得して漫画リーダーを使って読むのだ。ただ、これは法的に問題が多いので、各自でやっていただきたい。

今後、中国のネットワーク管理が強化されるて海外通信に支障がで始めると苦しいところだが、ビリビリ動画の二の舞いにならないことを祈るばかりだ。

コメント

  1. 无名 より:

    漫画といえば腾讯动漫频道(http://comic.qq.com/)だと日本の漫画だけでなく中国の漫画なんかも無料で見れますよ
    こちらにある日本の漫画は正規に版権を買ったものも多いようです
    そのせいか日本から日本の漫画を見ようとすると403エラーになりますが・・・

    • 无名さん

      コメントありがとうございます。
      QQにもこんなのがあったんですね。
      灯台下暗しです(笑)
      中国国外にいるのであれば,中国国内のvpnサーバ使えば回避できませんでしょうか?