HMA Pro VPNをiPhoneで使う

シェアする

VPNで快適iPhoneライフ

HMA Pro VPNをiPhoneで使う

管理人も使っているHide My Ass! Pro VPNをiPhone上で使うときの手順をご紹介。AndroidもiPhoneも操作画面はほぼ同じ。ダウンロード先がGoogle PlayとApp Storeで異なるのと設定が若干異なるので注意して欲しい。

接続アプリ利用方法

VPN接続アプリの導入は、ほかのiPhoneアプリと同じ。ダウンロード、設定して利用する。

  1. App Storeからダウンロード
  2. アカウント情報を入力
  3. 接続先サーバを決めて接続

順を追って説明。

1.App Storeからダウンロード

Appleの公式サイト「App Store」から接続アプリを探してダウンロードする。検索画面をまずは開いて、「hma」などと入れると候補が出てくるはずである。

HMA Pro VPNをiPhoneで使う

私の環境では「hma」まで打ち込むと候補が既に上った。この中から「hma vpn」を選択。ちなみに、検索が面倒な人はこちら(Appストアにジャンプ:HideMyAss! Pro VPN)をクリックすると、直接ジャンプできる。

HMA Pro VPNをiPhoneで使う

選択するとほかのアプリ同様にインストールすることができるので、そのままインストールが終わるのを待つ。

HMA Pro VPNをiPhoneで使う

これで接続アプリのインストールは完了だ。

2.アカウント情報を入力

インストール後に接続アプリを立ち上げると、アカウント入力が求められる。このUsernameはID、Passwordはパスワードで、申請時に設定したもの、またはシステムから通知されたものだ。

HMA Pro VPNをiPhoneで使う

ログインができると、現在の契約情報やログイン情報などを確認できる。

3.接続先サーバを決めて接続

ログイン後、サーバの選択を行う。どこでも構わないのだが、所在地から近いものを選ぶのがもっとも良い。このケースでは、沖縄サーバを選択している。

HMA Pro VPNをiPhoneで使う

各サーバの左側にある★をクリックすると、お気に入りに保存される。用途に応じてサーバの切り替えをするのであれば、お気に入りに使いたいサーバを登録しておくといいだろう。

HMA Pro VPNをiPhoneで使う

サーバを選択するとインストールが求められる。右上にあるインストールをクリックする。自動的にサーバに接続を行い接続証明書の取得が行われる。

HMA Pro VPNをiPhoneで使う

接続証明の取得が終わると、証明証のインストールが求められる。こちらも、右上にあるインストールをクリックする。これで、インストールは完了だ。

実際の接続は、設定画面から行う。設定画面にある「VPN」という箇所がある。接続先が1つのみ設定している場合は、ここから直接接続ができる。

HMA Pro VPNをiPhoneで使う

もしも、複数の接続情報がある場合は、ここから複数の接続先が選択できるので、用途によって使い分けをして欲しい。

HMA Pro VPNをiPhoneで使う

もちろん、手動で設定をすることもできる。詳しく設定したい場合は、手動設定がオススメである。

おまけ

iPhone版の接続アプリは、Android版と異なり大きなメリットとデメリットがそれぞれ1つある。

まず、メリットとしては、接続時のプロトコル(接続方法)を選択することができることだ。場所は接続ソフトの設定にある。

HMA Pro VPNをiPhoneで使う

どれを選んでも構わないのだが、ここ最近はL2TPへの締め付けをよく耳にする。PPTPで設定しておいたほうが無難かもしれない。

iPhone版のデメリットは、常時VPN接続ができないことだ。iPhoneのセキュリティ構造上、このような設定を許可していないのである。中国で生活する上で、欠かせない機能だと思っているだけに、非常に不便。アップルにはぜひ改善して欲しいところだ。

コメント

  1. 通りすがり より:

    初めまして、中国の南方に住んでいます。
    こちらのサイトを通してHMAの存在を知り試しに1か月契約してみましたが、他のVPNと大差なく大幅に速度は低下しました。
    色んな国の鯖を試しましたが全く改善せず、即日返金処理を済ませました。
    HMAが30日間は返金に応じてくれて助かりました。

    • 通りすがりさん

      コメントありがとうございます。
      地域や住まいやらプロバイダが異なると経路が変わる上に、利用用途で異なると思うので一概に言えませんね。
      私が広東省の深センと広州にいた時はHMAが一番良かったのですが、これも絶対ということは言えないは言えません。
      いずれにしても何か問題があったときに顧客対応しっかりやってくれるところが一番ベストだと考えています。

  2. ゆず より:

    初めまして。
    いつも楽しく閲覧させていただいております。
    あまり使っている人を見かけませんが、Windowsで簡単にL2TPで接続できるツールもありますよ。
    ただ、パスワードが手動設定用のものを使用しなければならないので注意が必要です。
    L2TPはPPTPよりも回線速度の低下率が大きいですが、セキュリティーが強固なのでより安心して使えます。
    私のネット環境(中国電信)だとPPTPよりL2TPの方が繋がりやすいです。
    ここ数日VPNの繋がりが悪いのでL2TPに変えたらすぐに繋がるようになりました。
    https://support.hidemyass.com/hc/en-us/articles/202723516-PPTP-and-L2TP-Dialer-for-Windows-NEW-Incl-DNS-Load-Balancing-

    • ゆずさん

      コメントありがとうございます。
      こんなツールがあったのですね…完全に見落としていました(苦笑)
      これは便利なので別の時に紹介させていただきます。
      L2TPはセキュリティが強固になる反面、たびたび中国政府が狙い撃ちしているので頭が痛いですね…。
      ちなみに、私は普段つなぎっぱなので、L2TP専門ですが…(笑)