シンガポールで海外TVを見るのならばこの一択

シンガポール
この記事は約4分で読めます。

シンガポールでは地上波放送がすでに終了しており、テレビを見たい場合は個別にコンテンツまたはチャンネルを有料で見る。でも、時間の合間にぼ~っとみたいこともある。そんなときにおすすめしたいのが、今回のTV-BOXである。

中身はAndroid-PC

今回紹介するTV-BOXは、原理的には以前に紹介したものとまったく同じである。過去に日本で同様のTV-BOXを紹介したことがあるので、興味あればこちらもご覧いただきたい。

淘宝網(タオバオ)で日本のテレビが見られるTV-BOXを買うやり方-中国語の質問付き
中国で日本のテレビが見たい!どうしよう? 当サイトのコメントやQQ日本人会の会話でよく受ける質問の1つに『どこで日本のテレビを見る機材(TV-BOX)が買えるのか?』がある。そこで、淘宝網(タオバオ)で日本のテレビ番組などが見られる機...

シンガポールでは、海外コンテンツを見られるTV-BOXが違法扱い(著作権法)となっているため、在シンガポール邦人向け雑誌でも、堂々と広告を出しているところはほとんど見かけない。正規の方法であれば、Singtelなどが提供するTV-BOXを使うことになる。

シンガポールのTV事情と日本のテレビ
シンガポールは、言語が中国語→英語であること、インターネットがほぼ自由であることを除けば中国と同程度のクオリティ。たまに日本語のコンテンツに触れたいと思う人へ、メモ書き兼ねて記事化。

ただし、Singtelなどが提供するコンテンツは、シンガポール人向けなのでほとんどが英語(または中国語やタミル語)になっており、日本語のコンテンツはほぼ皆無。また、中国語コンテンツも大陸とまったく同じではない(さらにChinese Channnelと称してアドオンのため比較的高い)。

そこで今回のTV-BOXがネット販売で暗躍するわけである。

パット見はただのAndroid機

今回入手したのは、EVPAD 5Sという型番。型番自体はスペック違いだけなので、一番安価なものをチョイスした。

https://shopee.sg/product/18520564/3500880989

注文してから到着まで約3営業日で写真のような代物が届いた。パット見はただの組み込み系でよく使われる基盤のように見える。

蓋を開けてみると、中には本体、リモコン、電源ケーブルとHDMIケーブルが入っている。電池まで付属していたので、到着後足りないものが…!ということもない。親切である。

販売店の謳い文句は

  • 一次付费,终生享用(購入後ずっと使える)
  • 马,新,台,港与及海外各地(マレーシア、シンガポール、台湾・香港および海外各地のテレビ閲覧可能)
  • 各電台現場直播(リアルタイム視聴)
  • 直播節目自動保留,7天內隨時選擇播放,不再錯過(7日以内の過去番組視聴)
  • 最新电视剧(最新映画も視聴可能)

電源投入するとほかのAndroidタブレット同様にネット接続を求められるので設定すれば、ほぼ完了となる。

前述のように、TV-BOXの扱いはグレー(または違法)のため購入してそのままだとただのAndroid-PCである。そのためデフォルトでは普通のAndroid同様のコンテンツしか使えない。はて?

TV視聴は裏メニュー

送られてきた箱には実は紙ッペら1枚が付いており、使い方はYoutube見てね!とだけかいてある。検索キーワードが”evpad user 6868 youtube”とある。

実際にYoutubeでヒットした動画がこちら。

この6868はなんだろう?と思ったら、TV-BOXが立ち上がった状態で6868と打つと裏メニューに移動するので、そのキーワードになっている。わからないわ、こりゃ…。

裏メニュー移動後、自動でTV視聴にアプリが複数インストールされる。終わった後の画面がこちら。

左下にある电视がリアルタイムTV視聴、影视は映画やTV以外のコンテンツが見られるアプリ、回看が過去録を見るためのアプリとなっている。これらのメニューは各言語に対応できるが、日本語の翻訳はかなりひどかったので、開発元の中国語に戻している。

リアルタイム視聴では国またはジャンルごとにわけられており、日本のTVチャンネルは40種類ほどある。対象となっているのは地上波(地デジ)、CS、BSおよびWOWOWがある。一方で過去のTV番組を見るアプリではチャンネル数はかなりしぼられる。

1周間さかのぼって見られるのは非常にありがたい。

価格考えると”買い”

以前に別記事で述べているとおり、私(家族含む)はTVはほとんど見ない。日本の番組は面白くないので余計に見ない。

しかし、このTV-BOXは日本以外にも中国や台湾の番組が見られること、過去にさかのぼって見られること、なによりも本体購入に視聴アカウントもついているので格安である。

この手のサービスは年間サービス費用(サブスクリプション)を支払うものが多いが、このTV-BOXは1度きり。サービス提供元が1年間で逃亡したとしても、価格は165S$(約1万3,000円)なので1ヶ月あたりたったの1,000円である。私の判断は【買い】である。

TV-BOXで迷っている方の参考になれば幸いである。

コメント

タイトルとURLをコピーしました