QRコードでチケット発行は是か非か

シンガポール
この記事は約4分で読めます。

シンガポールではKTV(日本のキャバクラ)で発生したクラスタのおかげで、2週間で規制が再強化。各施設では空間ごとの許容範囲を超えないためにチケット発行(または予約)が順次実施されている。

KTVクラスター

シンガポールでは”KTV Cluster”あたりがホットなキーワードになっている。理由はKTV起因で大量の感染者を出しているからである。

https://www.channelnewsasia.com/news/singapore/covid-19-new-cases-locally-transmitted-ktv-cluster-jul-18-moh-15243616

夜の産業はどこの国でもあるが、シンガポールでは密室であることとソーシャルディスタンスが難しい夜の営業について、2020年春から一貫して許可をしていない。しかし、生活等の問題から一部のKTVに対して飲食店として営業するライセンス変更も認めている。この場合、本当の飲食店として運営されているべきなのだが、それを無視した店舗でクラスタが発生したので非難轟々というわけである。

一昔前の東莞などでよく見られたメディアへの見せしめ公開等、ニュースを見ていたら中国か?と思うレベルが目の前で起きているところが興味深い。

施設ごとの予約システム

もともと施設の敷地面積ごとに許容できる人数が設定されているのだが、室内プレイグラウンドであれば予約システム等があるのでまだやりやすい。

KIZTOPIA-3歳&1歳児向け遊び場情報
コロナ後のニューノーマルでの遊び場情報その3。今回はMarina SquareにあるプレイグラウンドのKIZTOPIA。シンガポール最大の遊び場のようなのでご紹介。

ただ、プレグラは2~3時間あたりで家族4人で行くと100S$コース(どこも初回は施設ごとの靴下を買わせるため)になることが多いので、出費はなかなか痛い。去年一時的に再開をしたマリーナベイサンズにある屋外プレイグラウンドは今回閉鎖されたままである。

人数制限にご注意-Far East Organization Children's Garden
以前から何度か紹介しているFar East Organization Children's Garden。人数制限に新しい規制が加わっている。

With the latest government guidelines and to safeguard the well-being of our visitors, Far East Organization Children's Garden will be closed from 16 May 2021 until further notice. We apologise for any inconvenience caused.

(意訳)2021年5月16日より、政府の最新ガイドラインに基づき、お客様の安全を守るため、Far East Organization Children's Gardenを閉鎖させていただくことになりました。ご迷惑をおかけしますことをお詫び申し上げます。

こうなると出かける先(しかも飲食店が近くにあるところ)は、いよいよしぼられてくる。行きやすいところの1つがBotanical gardenの北側にあるJacob Ballas Children's Gardenである。

PlayGroundに要注意-Jacob Ballas Children's Garden追加情報
フェーズ2から約1ヶ月を迎えようとしているシンガポール。人の流れが活発化にともなってSocial Distancingが難しくなり規制強化しているケースがあるので要注意。

以前にここへ行ったときはその場で待つと言う子連れには難易度高い制約が付いていた。しばらく足が遠のいていたのだが、先週行ったところオンラインまたはQRコードで予約ができるようになっていた。オンラインは公式サイトから行ける。

Nparks | Appointment

ただ、現地に行ったあと予約もできる。その場合は、空き状況を見ながら入園する形になる。入り口にQRコードがかかげており、これをスキャンすると発券されるという仕組み。

この発券システムはつい最近開始されたようで、以前のように延々と入り口で待たなくて済むのでだいぶマシになったと言える。QRコードをスキャンすると以下のような予約状況がSMSで発行される。

ただ、このシステムの欠点は順番が来たら10分以内に入園、さもなければキャンセルされるところである。子どもをあやしながら入口に向かったら10分では間に合わない。また、入り口近くにあるレストランは、子どもの遊び場スペースを潰してしまったようだ。

コロナ対策はすばらしいシンガポールだが、過度な対策で店舗は機会損失、子連れは行先を失って困惑しているのが現状だと思う。正直、しんどい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました