よもやま話

アジア人は武漢肺炎の抗体を持っているのかも?

中国当局が武漢肺炎で死亡した人数を上方修正した。当初よりも1,290人増の計3,869人となったようだ。それでも数字を隠蔽しているのでは?という疑惑があとをたたない。
0
よもやま話

マスク争奪戦

まずはこちらの映像を見ていただこう。マスクをめぐって激しい争奪戦が起きている。
0
シンガポール

武漢肺炎:拘禁反応?で逮捕

シンガポールはサーキットブレーカーが4月7日から始まって10日ほど経ったのだが、拘禁反応と思しき症状で逮捕者が出た。仕事ができず無収入で困った果てに事件を起こしてしまうケースが今後増えるかもしれない。
0
シンガポール

喫煙エリアすべて閉鎖/外でキスして罰金600S$(5万円)

サーキットブレーカーが発動して約1週間。下火になっていないためタスクフォースチームは、段階的に規制強化をすすめており喫煙エリアが本日からすべて閉鎖となる。
0
中国ビジネス

武漢肺炎のワクチンが臨床試験認可を取得

新型コロナウイルスことCOVID-19こと武漢肺炎のワクチンが中国で臨床試験段階に入ったとのこと。新華社通信が速報として掲載している。
0
シンガポール

外出時のマスク着用が義務化

武漢肺炎が世界中で蔓延、シンガポールでも3,000人を超える患者が出ている。4月14日に閣僚から外出時のマスク着用義務化について言及があり実施される予定である。
0
シンガポール

武漢肺炎:4月12日から不要不急の外出は即時罰金300S$

シンガポール環境水資源大臣は明日(4月12日)よりサーキットブレーカーの規約違反について、即時罰金になるとFacebook上に投稿した。シンガポール在住の人はSocial Distancingに気をつけよう。
0
よもやま話

自己思考を放棄する人たち

普段は日本”語”のニュースを見ないのだが、身内がいると気になるのでここ数週間チェックしている。武漢肺炎のゴタゴタを見れば見るほど、日本人はお上思考にどっぷりなのだなと感じる。
0
シンガポール

シンガポール就業許可の最低金額引き上げ

シンガポール政府(MOM)がEP(Employment Pass)の最低賃金を引き上げを5月から実施。新規はもちろん、更新でも対象となるとのこと。新規EPがさらに難しくなっており、現地雇用を重視するシンガポール政府の姿勢が反映されている。 ...
0
シンガポール

シンガポールは今

サーキットブレーカー(Circuit Breaker)が本日より発動。ほぼすべての職場とサービスが止まり、驚くほど静かなシンガポール。
0
シンガポール

緊急事態宣言に強制力がないのは意図的なのかも?

シンガポールやその周辺国では、国境閉鎖に加えてSocial Distancingを法的な強制力(罰則付き)でしかも治安部隊を投入して実施している。日本の緊急事態宣言にそういうのがないのは意図的なのかもしれない。
0
タイトルとURLをコピーしました