中国ビジネス一覧

中国ビジネスはなんでもありの「カオス」。そんな中国ビジネスのトピックを取り上げていきます。

出産ツアー問題:属地主義よりタチが悪い日本の属人主義

米国で長年問題視されていたバックドア問題に焦点が当てられている。制度の不備を狙った抜け穴問題は、米国に限らず日本にもある。国籍をターゲットにしたこの問題は、むしろ、罰則のゆるい日本のほうがタチ悪い。

記事を読む

中国大陸から偽造品が消える日

中国政府は、オンライン取引に関する法(中华人民共和国电子商务法)を去年成立させた。同法は2019年1月1日から実施しており、証明力のない商人による個人ECが違法となった。中国から偽造品が消える”その日”は来るのだろうか?

記事を読む

ハッキング問題でアメリカがヒートアップ

貿易摩擦で対立する中国とアメリカ。中間選挙に介入を企てていると米大統領が発言すれば、中国も反撃する非難合戦が止まらない。そんな中、米メディアが、中国政府が不正な手段でアメリカの主要企業にデータアクセスをしていると報道、炎上している。

記事を読む

中国SNSなどから過去最多の個人情報30億件流出

中国のインターネット広告を手がける企業が、システムを不正利用を繰り返し、30億件近い個人情報を販売していたとして警察当局が捜査に乗り出している。アカウントを共通して使える利便性が裏目に出た、過去最大規模の個人情報販売事件になりそうだ。

記事を読む

白タクアプリ殺害事件のまとめと本当の問題点-C2Cサービスの限界

ここ1周間ほど中国ネットでもっとも騒がれている事件をご存知だろうか。白タクアプリこと滴滴出行の利用者がドライバ乱暴された上、殺害されたというものである。が、本当に注目したいのは、流行のC2Cサービスにある限界ではないだろうか。

記事を読む

中国ルンバはお買い得-掃除ロボットILIFE V5s Pro レビュー

以前にレビューしたILIFE V3s Pro。1ヶ月ほど使い続けて気づいたメリット・デメリットを追加。さらに今回は、ILIFE V5s Proを中国メーカ製品で初めてリピート購入したので合わせてレビュー。

記事を読む

中華ルンバは安くて賢い-掃除ロボットILIFE V3s Pro レビュー

日々の生活でばかにならないのが、掃除の手間。アレルギー体質なので、毎日するのだが意外と時間を使う。そこで、猫の手を借りる代わりに掃除ロボットを買ったのだが…今回は有名なルンバではなくて、その中華クローン。そんな中華ルンバのレビュー。

記事を読む

中国白タクアプリ『滴滴出行』が今度は台湾へ

2018年春に日本へサービス展開を始める中国白タクアプリこと『滴滴出行』。今度は台湾への進出を始めるようで運転手の募集を開始している。サービスへの注目は高いが、どうなるのだろうか?

記事を読む

『中国向けサイト診断レポート』が誰向けなのかわからない件

百度の日本法人が、日本の企業や地方自治体向けにネットでのインバウンド支援サービスをはじめる。このサービス、考えれば考えるほど誰向けなのかがわからないのだ。なぜか?を解説。

記事を読む

中国白タクアプリ『滴滴出行』が日本へ侵略

中国のライドシェアサービス最大手『滴滴出行』が日本へ正式サービスを開始する。日本の道路行政は業者寄りと言われて久しい。そのため歓迎する声もある。しかし、本当にそうだろうか?

記事を読む

中国モデルが世界標準になる日-VPN規制からカネまで

中国に進出している日本企業が、日本に出戻りしているという。そして、日本に進出する中国企業は、製品単発ではなくビジネスモデルを持ってくるようになってきた。中国とそのビジネスは大きな変換点にいるようだ。

記事を読む