日本語完備!中国で使えるVyprVPNの導入(2016年版)

シェアする

VPNサービスの申し込みから使い方まで

日本語完備!中国で使えるVyprVPNの導入

海外はもちろん、中国でも動作の確認ができているVyprVPNをご紹介。管理人も使っているこのVPNサービスは、申し込み画面こそ英語だが、接続アプリはすべて日本語の親切設計。

英語の申し込み画面に、不安を覚えるかもしれないが、説明通りにやれば英語ができなくても「3ステップ 5分でできる」ので、流れもご紹介。

VyprVPNの特徴

1.接続アプリが完全日本語化

日本語完備!中国で使えるVyprVPNの導入-1.接続アプリが完全日本語化

海外の大手VPN業者、唯一接続アプリが日本語に完全対応している。使い方の説明もすべて日本語化されており、技術や用語がわからなくても非常に使いやすい。また、接続アプリはかゆいところに手が届く細かい設定ができるので、上級者にもぜひおすすめしたい。

2.サーバが50カ国以上、グローバル展開

サーバの設置されている国や地域が50カ国以上、サーバ設置台数が700台と大規模。また、利用可能なIPの数も20万以上と膨大。

零細VPN業者にありがちな接続できない、速度が遅いという悩みとまったく無縁である。

3.中国から直接申し込みができる

日本語完備!中国で使えるVyprVPNの導入-3.中国から直接申し込みができる

中国向けに別のサイトを設けており、そこから直接申し込みができる。職場や別VPNアカウント経由の乗り換えなどが不要だ。2016年1月現在、中国電信、チャイナユニコムの固定回線とモバイル回線で確認したが、いずれも正常にアクセスができた。公式サイトは随時中国チェックをしており、規制されるとドメインを即時移転しており頼もしい。

また、中国からの申し込み先であるミラーサイトに一部GoogleAPIなどを含むために極度に遅かったのを当サイトが指摘したところ、12時間程度で対応してくれた。対中国ビジネスを真面目にやっている証拠である。

4.対中国プロトコル「カメレオン」実装

日本語完備!中国で使えるVyprVPNの導入-4.対中国プロトコル「カメレオン」実装

中国をターゲットにした「Chameleon(カメレオン)」という規制されづらい接続方法を独自実装している(proとpremiumのみ)。技術的には256ビットの冗長的な暗号化に加えて、パケットのやりとりするポート番号を定期的に変化させることで、察知しづらくさせるというもの。利用ポートが443+15001~20000となっているので、制御ポートとして前者+データポートを後者で利用しているものと思われる。

実際にやってみよう

ステップ1:サービス申し込み

1-1.プランを選択

VyprVPNのサイトを開くと申し込みプランが選択できる。どれを選んでも構わない。特徴は下記の通り。

日本語完備!中国で使えるVyprVPNの導入-1-1.プランを選択

  • basic:同時接続数1のみ。また、接続プロトコルがPPTPのみ。機能が制限されているかわりに、pro版と比べると若干安い。
  • pro:もっとも標準な機能を提供。同時接続数2、接続プロトコルを複数サポート。中国をターゲットにした「Chameleon(カメレオン)」を利用できる。
  • premium:最上位版。同時接続数3まで。

もっとも無難な選択はpro版だ。松竹梅でいうと、竹セットで少なすぎず、多すぎない。価格も手頃である。本サイトから申し込みをすると、初月が半額になるので利用して欲しい。

1-2.ユーザアカウントを作る

接続に必要なユーザアカウントを自由に作成できる。各項目は下記の通り。

日本語完備!中国で使えるVyprVPNの導入-1-2.ユーザアカウントを作る

  • First Name:名。山田太郎であればTaroになる。
  • Last Name:姓。山田太郎であればYamadaになる。
  • Email:普段使っているメールアドレス。紛失防止のため、プロバイダーメールや会社メールが望ましい。
  • Re-enter Email:上記のメールアドレスを再度記入。

パスワードを任意の文字列で設定。忘れた場合は、上記のメールアドレスに通知が行くので正しく入力する。

  • Create a Password:パスワードを入力。なるべく長いほうが望ましい。
  • Re-enter Password:同じものを再度入力。
1-3.支払情報の入力

クレジットカードであれば、支払情報を入力する。

日本語完備!中国で使えるVyprVPNの導入-1-3.支払情報の入力

  • Payment Method:支払い方法を選択。クレジットカードであれば、「Credit Card」を選択。
  • Name on Card:カード名義人。カード上に書いてある順序どおり記入する。
  • Card Number:カード番号。
  • Expiration Date:カードの有効期限。月/年の順なので注意。

日本語完備!中国で使えるVyprVPNの導入-1-3.支払情報の入力

  • CVV2:クレジットカード・セキュリティコード。カードの裏面などにある3桁または4桁の数字。コラムを見て欲しい。
  • Billing Country:領収書の発行先の国。
  • Billing Postal Code:郵便番号。ちなみに、Biling CountryをUSAにすると郵便番号がチェックされる。国をJapanにしてこの欄は適当に埋めるのがおすすめ。

クレジットカード・セキュリティコードの場所

日本語完備!中国で使えるVyprVPNの導入

1-4.支払方法の選択

最後に、支払い方法の選択をする。

日本語完備!中国で使えるVyprVPNの導入

支払い方法は2択。

  • Billed Annually:年間一括契約。総額でみると年間一括支払いすると安くなる。
  • Billed Monthly:月払い契約。1回あたりの支払額を抑えたい場合は、こちらを選択。

上記例では、月払い契約を選択している。最後に、利用条項に同意するをチェックして、「Start Free Trial(無料お試しを開始)」をクリックして完了。

1-5.申し込みの確認

申し込み完了後、確認のメールが飛んでくる。URLをクリックしてアカウントが有効になればすぐに利用ができる。

日本語完備!中国で使えるVyprVPNの導入-1-5.申し込みの確認

ステップ2:セットアップ

2-1.接続アプリをダウンロード

VPNの接続は手動で設定しても構わない。ただ、日本語化された接続アプリがあるので、セットアップが面倒な人や設定を細かく変えたい人はぜひ使ってみたい。

日本語完備!中国で使えるVyprVPNの導入-2-1.接続アプリをダウンロード

前項の「1-5.申し込みの確認」が終わると、このような画面になっているので右上にある「Control Panel(管理画面)」をクリック。

日本語完備!中国で使えるVyprVPNの導入-2-1.接続アプリをダウンロード

申込時のメールアドレスとパスワードで管理画面にログイン。今回はWindows環境なので、Windows向け接続アプリをクリック。

日本語完備!中国で使えるVyprVPNの導入-2-1.接続アプリをダウンロード

2-2.接続アプリの保存

接続アプリは随時更新されている。今回の接続アプリはだいたい4MB弱だった。

日本語完備!中国で使えるVyprVPNの導入-2-2.接続アプリの保存

2-3.ダウンロードした接続アプリをインストール

難しい設定はまったくない。セットアッププログラム自体が既に日本語なので、迷うことはないだろう。基本、「次へ」を数クリックすれば完了だ。

日本語完備!中国で使えるVyprVPNの導入-2-3.ダウンロードした接続アプリをインストール

途中でネットワークカードをインストールするか?と聞かれる。これはVPN接続に仮想ネットワークカードをインストールするために出てくる画面である。

日本語完備!中国で使えるVyprVPNの導入-2-3.ダウンロードした接続アプリをインストール

「”Golden Frog, GmbH”からのソフトウェアを常に信頼する」にチェックを付けて「インストール」をクリック。インストール後、スタートメニューにアイコンが表示されれば完了。

日本語完備!中国で使えるVyprVPNの導入-2-3.ダウンロードした接続アプリをインストール

ステップ3:使ってみる

3-1.接続アプリを起動

起動するとすでに日本語である。これは感動!「ログイン」をクリック。

日本語完備!中国で使えるVyprVPNの導入-3-1.接続アプリを起動

ここで先で設定した「ユーザネーム(登録メールアドレス)」と「パスワード」が必要になるので入力。ログインをすると、設定画面が出てくる。

3-2.接続

起動直後に最も近いサーバに接続するよう設定されている。上海であれば韓国だ。場所の変更は、ポイントマークをクリックするとできる。

日本語完備!中国で使えるVyprVPNの導入-3-2.接続

サーバの一覧が出てくる。地域別→アジアで絞り込みをすると便利だ。ピング(Ping)で並び替えをして、上に来るサーバに接続すればいいだろう。今回は反応が一番早かった「Hong Kong(香港)」を選択。サーバ色は、Ping速度に応じて色分けされているので親切。

日本語完備!中国で使えるVyprVPNの導入-3-2.接続

デフォルトでは接続方法(VPNプロトコル&暗号化)が「OpenVPN」になっているが、速度が遅いので「PPTP」などをおすすめする。あとは「接続」をクリックして完了だ。

おまけ:自動接続と自動再接続

この接続アプリはすべて日本語なのでわからない設定は少ない。メイン画面の右上にある※(歯車)の部分をクリックすると、設定画面が出てくる。

日本語完備!中国で使えるVyprVPNの導入-おまけ:自動接続と自動再接続

「接続」の下にある自動再接続、起動時に接続にある3ヶ所を設定しておくと便利だ。いずれも、Windows起動時に自動接続を行い、万が一切断された場合でも、自動再接続をしてくれる。気がついたらVPNが切れていた!というトラブルも防げる。

おまけ:スマホなどへのセットアップ

スマホ(AndroidやiPhone、iPadなど)へのセットアップについては、下記コラムを参考にして欲しい。

Android編

速度テスト

中国電信 光回線30Mbps環境で速度テストをした。まずは、VPNなしで上海(もっとも近い)テストサーバへテストすると27Mbps前後だった。

日本語完備!中国で使えるVyprVPNの導入-速度テスト

左下のアクセス元に「China Telecom Shanghai」と書いてあるのが確認できる。ここで香港サーバに接続してテスト。

日本語完備!中国で使えるVyprVPNの導入-速度テスト

PING48msで下り速度が30Mbpsでた。しかし、なぜか上り速度のテストができない。何度やっても同じである。不思議だ。そこで、サーバを日本に接続先を変更。

日本語完備!中国で使えるVyprVPNの導入-速度テスト

再度速度テスト実行。すると、テストは完了するものの下り5.6Mbpsで上りが寂しい結果に。

日本語完備!中国で使えるVyprVPNの導入-速度テスト

テストでは回線またはサーバとの相性で、速度があまり出ていなかった。ただ、中国周辺にサーバを複数持ち、対中国用のプロトコルやミラーサーバを持っていること。さらに、近日中に日本語サイトが立ち上がるということなので、期待したい。

導入から接続までものの5分もかからず、完了したと思う。皆さんのお役に立てれば幸いだ。

コメント

  1. koji310 より:

    今回紹介されているVyprVPNはHide Hide My Assと比べて速度、安定性ではどれ位差がありますか?

    • kojiさん

      毎毎コメントありがとうございます。
      その内容を記事にしようとしていた矢先でした(笑)

      ここ数日の感触です。
      1.安定性を2つに分けて
      接続の安定性(切れる切れない):VyprVPN, Hide Hide My Assも安定
      速度の安定性(接続時の速度のブレ方):Hide Hide My Assが若干安定。ベンチマークとらなければ気にならない程度
      2.速度
      Hide Hide My Assを100とすると、VyprVPNは80前後。
      テスト回数が少ないので、これから何度か試した上で記事にしますね。

  2. クニ より:

    いつも有益な情報をありがとうございます。とりあえず1ヶ月コースを申し込んでみて試してみます。
    思えば2009年から中国駐在開始して中国IT情報局様のサイトを参考にPure VPNを申し込んで助けられたものです。
    ところで最近チャオチャオくんの消息が(笑)お待ちしています(笑)

    • クニさん

      毎毎コメントありがとうございます。
      今回はVyprVPN側から情報を頂いて日本語UIの存在に気づきました。
      海外勢も少しずつですが日本市場(?)に目を向け始めているようです。

      チャオチャオは相変わらず寝っ転がっています。
      記事を追加したいのですが、現行のサイトに移行した時の処理がまだ終わっておらず、後ろでメンテナンスに手一杯だったりします。
      これが片付くのに1ヶ月くらい掛かりそうなので、その後またアップいたしますね(笑)

  3. koji310 より:

    何時もおせわになります。

    最近知人から、中小業者のVPNが安定してないとよく聞きます。
    やはり実績のある大手が良いのは勿論なんですが、中々申し込みページやソフトが外国語であると不安を覚えるみたいです。
    VyprVPNは少なくとも接続ソフトは日本語化されているので、導入に際して若干敷居は低くなると思います。
    後はどれだけ安定して利用出来るかですね。
    続報を期待してます。

    • kojiさん

      毎毎お世話になっております。
      中小のVPN業者は大手と比べると固定コストが高いので、1サーバや1回線あたりのユーザを増やさないとカバーできません。
      また、VPS上の仮想VPNサーバだと安定性と性能に欠けるので、当然の結果だと思います。
      ただ、大手だと日本語にあまり目を向けてくれないのが痛いですね…。
      前回コメントされた速度や安定性についても記事記載する予定ですので、ご期待ください。

  4. より:

    はじめまして。いつも大いに参考にさせて頂いております。
    こちらのサイトを参考に試しにVyprvpnに申し込んでみました。
    某VPNが全く使い物にならなくなったので。
    当方北京からの使用です。mac os10.6なので手動でセットアップして使ってみました(10.6はアプリがサポートしていないため)。
    結果、瞬間的に台湾のサーバーに接続できましたが、その後接続解除して他のサーバーに接続してみたところ全くサーバーに到達できない状態となりました。
    ブロックされたのかもしれません。
    色々試してみようと思いますが、何かご助言がございましたらお時間のある時にでも是非情報交換できればと思います。周りに日本人が全くおらず、手探りでやっているもので。

    • 文さん

      コメントありがとうございます。
      本日アップロードした記事にも記載しましたとおり、VPN云々と言うよりも中国から海外への物理ネットワークに障害(妨害)が出ています。
      当面は表面上接続しているものの、実際には切断されているという状況が続きそうです。
      接続後、PINGを持続的に打って実際に接続が有効であり続けているか確認する必要があると思います。ご参考までに…。

  5. より:

    管理人様:

    コメントありがとうございました。
    現在のところ、表面上、たとえばアプリなどを利用していてそのアプリの表示に「接続中」と表示されていても、その如何にかかわらず断続的に切断されることが頻発しているということですね。
    私の場合、その「接続中」の状態にすらならないのです。これも何か障害が起きている影響なのでしょうね。
    色々参考にしてみます。

    • 文さん

      切り分けが必要だと思います。
      PINGで国内向け、国外向けでテストしてみてください。そもそも国外向けの通信がシャットされている可能性があります。
      同じ地域でも通信業者が変わると挙動が変わるようです。
      その上で、国外向けが大丈夫であれば接続先の地域を変えることで再度試してみるのも手です。
      ご参考までに。

  6. より:

    管理人様:

    なるほど…勉強になりました。
    通信業者によって違いがあるというのは大いに納得できます。
    どうもありがとうございました。私の方でも色々試してみます。
    また何かあった時には是非交流させてください。
    それでは。

  7. より:

    こんにちは。
    先日出張で洛陽に行った際、VPNがつながるかどうか試してみました。
    環境は錦江之星のwifiです。結果、つながりました。youtubeなども開けました。
    ただやはり何らかの障害を受けているのか、大きな容量のものをダウンロードするなどは
    できませんでした。これで自宅のネット環境は通信業者により制御を受けていることがはっきりしました。
    なお、天津にいる知り合いによりますと、天津は中小のVPN業者でも問題なくつながるそうです。

    • 文さん

      コメントありがとうございます。
      記事にはしていませんが、これは中国QoS問題だと思います。
      確かめようがないのでわからないのですが、中国はアカウント別に制御度合いがあって、一斉にトラフィックがある場合、政府→軍→通信事業者→法人アカウント→個人アカウントの順序でトラフィックが与えられるというものです。
      確かに会社でアクセスをすると、個人アカウントのものよりもスムーズです。ただ、噂の域を出ていないのでなんとも言えません。その知り合いの方が実は通信業者から間借りしているアカウントだと中小とかでもあっさりつながったりするのかもしれません。

  8. より:

    管理人様:
    コメントありがとうございます。私は中国4年目ですがどんどんネット環境が厳しくなってきているのが如実に実感できますね。
    ちなみに天津の知り合いは大学内に居住しており、学内のネット環境を通してVPNを利用しています。

  9. KY より:

    初めまして。いつも拝見させて頂いております。
    日系VPN業者からHideMyAss!を
    メインで使うように成って約1年経ちました。
    いまSubとして日系からVyprVPNへ乗換えを検討中ですが
    VyprVPN は HideMyAss!と比べて速度、安定性はどうでしょうか?
    特に対中国プロトコルChameleonが気になっています。
    ちなみに当方は重慶からの利用ですが
    ここ最近またネット環境が悪く成ってます。。。

    • KYさん

      コメントありがとうございます。
      VyprVPNにすれば完璧です!と、言いたいところですが正直わかりません。
      理由はここ最近の中国政府による海外接続の妨害がふらふらしているためです。私の環境ではここ1ヶ月ほど安定してきており、どちらを利用していても概ね10Mbps出ているのですが、夜間のゴールデンタイムになると3Mbps前後まで落ちます。逆に深夜や早朝だと20Mbps近く出ることもあり、なんとも言えません。
      海外との接続にある金盾が不安定なのか容量オーバなのか…。Vypr自体は無料トライアルありますのでお試しになって見てくださいというのがベストなアドバイスかもしれません。

  10. KY より:

    早速のレスありがとうございます。
    Vyprの無料トライアル試してみました。
    HMAと比べ遜色無いようなので
    Subとして日系から乗り換えることにしました。
    当方の環境ではVPNなしで下り6Mbps、HAMもVyprも3Mbps前後です。
    夜間のゴールデンタイムは1前後ですがVPNが繋がらないことがしばしばです。
    元回線(光じゃないで)が遅いので仕方ないですね。
    ただし上りはHAM1Mbps程度でVyprは0.2と差が見られます。

    • KYさん

      検証結果ありがとうございます。
      正直、ゴールデンタイムは私も完全お手上げです。
      上海で光回線でも国外への接続はグダグダなんですよね…。
      携帯端末からメール見る程度にとどめています。

  11. yashiro より:

    初めまして、いつもサイトの中国情報をありがたく参考にさせて
    いただいております!
    さて、当方直近蘇州在住となったのですが、今回サイトのアドバイスを
    参考に、VyprVPNを導入するべく申込み、ダウンロードの上アプリをダウンロード
    してみました。(ちなみにOSはWindows7です)
    ただ、日本向けに接続をしたところ、最初の一時間程度接続できたあと、ずっと「接続中」の表示となり、全く接続ができなくなりました。
    インドネシアやフィリピン等で同様に接続してみましたが、どちらも同様の結果に
    なってしまいました。

    もし何かアドバイスいただけるようであれば、もしいただけますと幸甚です。

    正直これでは全く使い物にならないので、場合によってはPureVPN等ほかのものも
    試してみようと思います。

    お手数ですが、よろしくお願いいたします。

    • yashiroさん

      コメントありがとうございます。
      症状を見ると奇々怪々ですね。インドネシアやフィリピンでも同じ症状と言うことであればVPN側ではない気がします。

      下記を検討してみていただけますか?
      1.別のPCで同じ手順を踏んでみる
      2.手動でVPN接続をしてみる

  12. よろず より:

    割って入ってすみません。私の自宅での経験ですが・・・。
    VyprVPNであれば、接続をカメレオンなどからPPTPに変えるなどすると接続しやすくなったりします。これも時期、時間によりけりなのですが、サービスを変えずとも接続できる可能性がありますので、お試しいただけるとよいかもしれません。

  13. よろず より:

    あ、すみません。念のためですが、変更するのはプロトコルのことです。
    VyprVPNを立ち上げて右上にある歯車アイコンから設定できる部分です。
    最近だとゴールデンタイムでもPPTPだと安定して接続できています。

  14. KY より:

    よろずさんと同じことが当方の環境でもあります。
    その時々でプロトコルを変えて最速なものを使っています。
    またVyprVPNがダメならHideMyAss!またその逆もあります。

  15. yashiro より:

    鳳梨様
    よろず様

    早速のコメントありがとうございました。
    いただいたアドバイスをもとに色々と試してみたところ、PCについてはカメレオンからPPTPに変更したところ、安定的につながるようになりました。
    また、同様に接続できていなかったiphoneについては、手動でVPN接続してみたところ、
    同じくつながるようになりました。

    これで何とかなりそうです!
    どうもありがとうございました!!

  16. 中国在住 より:

    郵便番号が入らないんですけどどうしたらいいですか?

    • 中国在住さん

      コメントありがとうございます。
      郵便番号ですが、適当に打ち込んでもらって大丈夫です。
      メールアドレスさえ間違えなければ仮想のアドレスでも申請は通ります。

  17. 中国在住 より:

    やはりパスワードでけられてしまいます

  18. sijimi より:

    今月末に中国に行くに当たり、ブログを参考にさせていただきました。
    28日当たりに契約をしてみようかと思いますが、その日に上記の流れ通りに申し込み場合は課金はどのような流れなりますでしょうか。
    3日間フリートライアルとございますので、28日当たりの申し込みであれば11月分の課金は発生しない考えてもよろしいのでしょうか。
    ご存知でしたらご教示いただけると幸いです。

    • sijimiさん

      コメントありがとうございます。
      基本的には、コメント通りです。
      ただ、1アカウント(正確には課金単位)でトライアルは1度までになるので、キャンセル後同一アカウントで申し込みしても蹴られてしまいます。
      ちなみに、Androidで利用する場合、接続アプリ使う場合はGoogle Play自体がブロックされているので日本で設定してから渡航するのがおすすめです。

      • sijimi より:

        迅速な回答ありがとうございます。
        もし11月分も課金されるのであれば向こうで12月に入ってから申し込もうかと考えておりましたが、出発前に日本で申し込み&設定することにします。

        • sijimiさん

          いずれにしても、申込時と課金直前でメールのアナウンス入りますのでそこで判断すればよろしいかと。
          と、言うのもVypr自体のサイトはブロックされていないこと、ブロックされても登録時のメールにサポート先メルアドが書いてあるのでいつでも応対してもらえます。
          利用頻度が多いなら正式に使ってしまうのも手です。
          ご参考までに。

  19. 中国の蘇州人 より:

    退会をするにはどうすればよいのでしょうか

    • 蘇州人さん

      コメントありがとうございます。
      退会と言うのはサービス停止でよろしいですか?
      その場合は、サポートセンターにメール残すだけでできます。
      ご参考までに。

  20. my より:

    ブログを参考にさせて頂いてます。
    何か解決策があれば教えて頂きたく書き込みします。
    当方VyprVPNを導入しようと考え、proを申し込みましたがアプリが起動せず、起動しようとすると[VyprVPNサービスに問い合わせできません。サービスの開始を試みますか?]表示がでます。
    はいを押してもループで、いいえを押すと沈黙します。
    導入時になにかミスをしたのでしょうか?
    再インストールも試したのですが…
    ブログ拝見しても皆さん順調に導入出来てるようですし、何かがおかしいのだと思うのですが。

    • 鳳梨de中國 より:

      myさん

      コメントありがとうございます。
      よろしければ環境(WindowsとかiPhoneとか)と使っている回線名教えてもらえますでしょうか?
      参考になるかどうかわかりませんが、見てみたいと思いますので情報お願い致します。

    • みなみかぜ より:

      私もその状況になりました。インストールしても接続アプリがきどうしませんでした。
      サポートに連絡して何度もメールのやり取りをして解決しました。

      • VyprVPN UI Log: [C:\Users\\%AppData%\Local\Golden Frog, GmbH\VyprVPN\Logs\VyprVPN.log]
      • VyprVPN Service Log: [C:\%ProgramData%\Golden Frog, GmbH\VyprVPN\Logs\VyprVPNService.log]
      • VyprVPN Connection Log: [C:\%ProgramData%\Golden Frog, GmbH\VyprVPN\Logs\VyprVPNConnection.log]
      • VyprVPN Install Log (2.4+ Only): [C:\Program Files (x86)\VyprVPN\install.log]

      これら4個のファイルを何度も送ってその問題について分析してくれます。
      何度も色々なファイルを削除・再インストール・再起動してください。と支持されます。

      Uninstall Microsoft Visual C++ 2010 and 2012 from Programs & Features, as well as do a complete uninstall of VyprVPN if on the machine.

      と言われて削除したり、色々言われてその都度再起動してください。と支持を受けて
      結論から言いますと、サポートに言われるがまま作業をしていたら、5時間位かかってやっと接続アプリを起動できました。

      とりあえず、ライブチャットに行って相談してみるといいかもしれません。

      ある程度問題がわかると、サポートチケットを切ってくれて、サポートセンターのほうとのメールのやり取りになります。

  21. my より:

    早速のご返信ありがとうございます。
    環境は上海在住でOS Windows7、回線は電信ですが契約速度は不明です。環境年契約金額から50M程度はありそうです。
    softeterVPN(筑波大のやつです。)が全く繋がらず今回ブログを拝見し、vyprVPN導入に思い至りました。
    その他Wi-Fi環境でしか試してませんが素人ながら有線無線は関係ないかなと予想しています。
    宜しくお願いします。

  22. my より:

    ウィルスソフトとの相性が悪いのかもと考えオフにしダウンロードしたり、ソフトの乗り換えもしましたが上手く行きません。(フリーのavira→avast)

    • 鳳梨de中國 より:

      myさん

      DNSキャッシュのクリアしてみてはいかがでしょう?
      おそらくアカウント確認のサーバにつながらない現象じゃないかと思います。
      まったくつながらないようであれば、ログをサポートセンターに送るという手段もあります。

    • 鳳梨de中國 より:

      myさん

      ちなみに、ファイアウォール機能でVyprvpnのソフトは通過するようにされてますよね?
      なんとなくここら辺が悪さしているように思えます…。

  23. my より:

    管理人様
    お返事が遅くなり大変恐縮です。
    あれから何度か試したのですが、やはり初回のアプリ起動で引っかかってしまいます。
    ただ手持ちのもう一台のPCを試したところ成功しました。(自宅ではないネット環境でした)
    一度失敗しているPCも自宅と違うネット環境で初回起動を試してみたいと思います。
    成功したらまたご報告します。

    • 鳳梨de中國 より:

      myさん

      度々コメントありがとうございます。
      症状から見ると単純に環境依存の問題のようですね。私の環境でも試しましたが、問題ないのでサーバやネットの問題ではなさそうです。
      WindowsにしてもMacにしても使っているとイロイロ諸問題が起きるので、定期クリーンインストールお勧めいたします。
      #特にWindowsは理解に苦しむ波及問題が多いので特に…。

  24. KAN より:

    はじめまして。検索からたどり着きました
    初歩的な疑問があり是非に御教授お願いできればと思います
    ‘.goldenfrog.biz’と’.goldenfrog.com’が存在し戸惑っています
    お手数お掛け致しますが、契約はどちらからするのがよいのか教えてくださいませ
    よろしくお願い致します

    • 鳳梨de中國 より:

      KANさん

      コメントありがとうございます。
      基本同じです。
      当サイトのリンク(https://jcvisa.info/go-vyprvpn)は、中国から開けるサイトを常に設定しているので、もしも正規のアドレスで困っているのであれば、こちらクリックしてみてください。

  25. NM より:

    本ホームページを参考にVyprVPNの存在を知り中国駐在中のネット環境改善に非常に参考になりました。ありがとうございます。
    さて小生、この度帰任が決まりVyprVPNの解約をしようと思ったところ、解約の仕方がわからない…と言った状況です。
    基本的な質問で大変恐縮ですが、解約の仕方についたご教示いただけると幸甚です。
    よろしくお願いします。

    • 鳳梨de中國 より:

      NMさん

      コメントありがとうございます。
      帰任おめでとう(?)ございます。

      さて、キャンセル自体はVyprVpn自体に記載があります。
      こちらが参考になるはずです。

      How can I cancel my account? – Golden Frog Support

      • NM より:

        早速のご回答ありがとうございます。
        英語は得意ではありませんが、教えていただいた内容でなんとかなりそうです。中国を出国するまでも少し時間がありますので出国前にトライしてみます。
        しょうもない質問にまでしっかり回答いただき本当に感謝です。

  26. yuan より:

    VyprVPNに切り替えようとしているのですが、サイトに入ろうとすると安全ではないと出て、鍵のマークが×になっています。
    今はVyprVPNは危険なのでしょうか?
    何かご存知であれば教えて下さい。

    • 鳳梨de中國 より:

      yuanさん

      コメントありがとうございます。
      SSLのサーバ実装間違えているんでしょうね…管理者に告知して直してもらっております。

      We are aware of that issue and are in the process of correcting it.

      日にちずらして試してみてください…。

  27. みなみかぜ より:

    VyprVPN試してみました。日本のサーバーに遅くてもいいから色々違うIPに変えたりは出来ないのでしょうか?
    最速の接続と地域を日本に設定するぐらいしかないですよね?切断して再接続してもまた同じIPになってしまいます。

    Hide My Assは試していないのですが、接続先を細かく選べますか?

  28. NAOki より:

    今中国にいるのですがVyprVPNのサイトが開けません。。。

    • 鳳梨de中國 より:

      NAOkiさん

      コメントありがとうございます。
      当方からは一応開けています。時間変えてまたは別ネットワークから試してみてもらえますでしょうか?

  29. たかはし より:

    いつも参考にさせて頂いています。
    中国在住です。
    VyprVPN一か月契約しましたが、windows用アプリがインストール失敗します。
    何か前例や予想出来る理由はありますでしょうか。

    • 鳳梨de中國 より:

      たかはしさん

      コメントありがとうございます。
      インストールが失敗ということですが、エラーとか出てますでしょうか?
      可能性として…
      1.vpnのドライバのインストール失敗
      2.アンチウイルスソフトなどが邪魔をしている
      3.ゴミが溜まっている
      4.アプリが不完全ダウンロードしている
      などです。エラーなどがあれば比較的わかりやすいのですが…とりあえず一度アンインストールして、クリーンな状態にして再度試してみてはいかがでしょう?
      中国で汚染されたパソコンを浄化する3方法