Chinatown Complex-3歳&1歳児向け遊び場情報

シンガポール
この記事は約3分で読めます。

シンガポールの観光名所でもあるチャイナタウン(牛车水)にも実はプレイグラウンドがある。前回寄ったときは見つからなかったので、今回再度訪問。

見つからないプレイグラウンド

シンガポールの三大観光名所と言えば、マーライオン、マリーナベイサンズ、そして牛车水ことチャイナタウンである。そのチャイナタウンのど真ん中にある複合施設がChinatown Complex。

地下が市場(Wet Mart)になっていて、1階が雑貨その他もろもろ、2階がフードコートになっている。一般の人が出入りするのはこの3箇所くらいだが、ここにプレイグラウンドがある。Google Maps上で検索すると、”Chinatown Complex Children's Playground”が出てくる。

Chinatown Complex Children's Playground
★★★★★ · Playground · 5/F Roof, Chinatown Complex, 335 Smith St

ところが、当地へ行くと見当たらないのだ。地下街には当然ないし、敷地自体も小さいのでエクステンドされた場所も見当たらず。狐に化かされた気になって住所を確かめると…

5/F Roof, Chinatown Complex, 335 Smith St, S 050335

とある。屋上?でも、エレベータは5階までで、おまけにその5階は駐車場。メインとなる階段も5階止まり。いったい、どこにあるんだよ!

そして、それはあった

よもや…と思い、5階から今度は建物の両脇(端っこ)にある非常階段つたいに行くと…

あった。確かにあった。

おまけに、市の中心地にあるとは思えないほどひろい。まず、子どもメインとなる大型施設がこちら。設置されている遊具と下にあるふかふかタイルも真新しい。そばにある立て看板にはAugust 2019と記載あるので1年ほど。

この遊具のかたわらには、シンガポール大好きな健康遊具がズラッと並んでいる。健康遊具の向こう側に見えるお寺みたいなのは、新加坡佛牙寺龙华院ことBuddha Tooth Relic Templeの上部である。

ほかにもテニスコートが設置されており、総合運動場となっている。

が、このプレイグラウンドはいったいどういう層向けに設置されたのかわからない。理由は、上述のとおりここへ行くにはエレベータである程度まで登って駐車場を横切って上へ登るか、直通の階段しかないからだ。

健康器具は地下から2階までのオーナーなどには大喜びだろうが、遊具を楽しみそうな5歳未満の子を連れてくるには過酷なアクセスルートである。

うーん…これ目当てに来るには種類が少なくアクセスが悪い。チャイナタウン来たからついでに!になるが、チャイナタウンで買うものなんてあるのかな?(チャイナ服買ったけれど)

観光でシンガポールに来た人がついでに行くのならいいかもしれない程度だと思われる。ご参考までに。

コメント

タイトルとURLをコピーしました