被害金額5兆円!VPN騒動より深刻なP2P詐欺

シェアする

中国在住の外国人やその周りでVPN規制の話題が2-3日前から取りざたされてる。が、以前から取り上げていたP2P理財で、巨額な詐欺事件があがっているのでこちらもあわせて紹介。

規制逃れの国内VPNにサービス停止命令

中国政府が今春に発表した政策が、動き始めた。その政策とは、VPNの運営を許認可制にすることで、規制逃れのVPNを禁止するもの。春頃に多数のメディアが取り上げたのを覚えている人も多いはず。

中国当局が今年の春から1年弱かけて、ネット規制回避で使われるVPNの全面排除に乗り出す。中国人はもちろん、在中外国人のネットワーク制限は厳しさを増しそうだ。

このVPN騒動でメディアが一斉に取り上げているのが、Green VPNのサービス停止命令である。去年のポケモンGo祭りでは複数の記事が、このGreen VPNを利用した遊び方を紹介しており、中国人の間では人気があったようだ。

ポケモンGOで家族が帰国?とあるゲームが引き金で、ひょっとするとお父さんを残して家族が先に帰国してしまうかもしれない…というお話を紹介。

同社の過去のサイトを見てみると、VPNサーバをアメリカにおいてGmailやGoogle Drive、YoutubeやFacebookへの接続をうたっていた。しかし、国策として金盾プロジェクトを進めている以上、中国国内の法人が堂々と翻墙(金盾回避)を明記しているのでは遅かれ早かれサービス停止命令が下ったであったろう。

公式サイトにはサービス停止の告知だけが残っており、この中で当局から命令を受けてサービス停止に追い込まれた旨が記載されている。

接上级监管部门通知,我们必须很遗憾地告诉大家:Green将于2017年7月1日起停止服务。由此给各位造成的不便,我们深表歉意!

Green关闭服务公告

このGreen VPNもシェアサイクルの倒産事件と同じく、支払い金額の残金を日割りで払い戻すと告知している。中国企業や中国社会の文明化はすすんでいるようだ。

一般向けのVPN規制は以前から予兆があった。以前は淘宝網で個人向けのVPNアカウントが売り買いされていた。しかし、2年ほど前からVPNアカウントの売買が突然取り下げられている。この前後に習近平政権が成立しているので、政策の一環であることがうかがえる。

抑圧と規制の国内、攻撃と扇動の国外中国当局のインターネット政策が複数マスメディアで取り上げられている。もともと中国には言論の自由がないが(法...

P2PでFX理財

今回大きく取り上げたいのが、このFX理財。以前からP2P金融は中国にとって火薬庫であると指摘していた。

猫も杓子もP2P金融携帯メーカや花火業者、素人の大学生が活発に参入する分野がある。P2P金融(ソーシャルファイナンス)だ。以前取り上げたこの...

今回の爆弾ネタは、IGOFXという名の会社が発端。FXと書いてある通り外貨金融を使った投資をうたう法人で、2016年6月に本社のマレーシア(一部ニュースソースではニュージーランド)から中国に市場参入してきたという。巧みな広告や宣伝活動で、半年の間に40万人の会員を集め、被害金額が最高300億人民元(約5兆円)に上る可能性があるという。この金額だが、アメリカで大騒ぎになった金融詐欺”バーナード・マドフ事件”が推定で5兆円だから、相当の規模であるのがお分かりになるだろうか?

最近の投資はかんたんであることをアピールするものが多いが、この投資も同じだ。ネットまたはアプリから投資するだけで、一切操作が不要(无需自己手动操作)だというのだ。

IGOFX打着「躺着赚美金」的口号,以及「人拉人,获奖励」的金字塔系统,迅速吸引中国各地的民众投资

一部の広告では”寝ながら米ドルを儲けられる”としていたそうな。

首謀者(創業者)が90后で若いことから、各メディアも面白おかしく取り上げている。ただ、これだけ大規模な仕組みを彼女一人で用意できるわけがなく、彼女の夫とされる50代の男性が黒幕ではないだろうか。2人ともマレーシアに逃亡しており、行方不明である。

首謀者とされる张雪娇

投資リターンが60倍以上

そんなFX理財だが、投資とリターンの資料も胡散臭さ満載である。同社が配布していた理財商品の資料の一部が以下である。

この資料の中では1,000米ドルを投資すると、1年間で7,000米ドルになるとうたっている。つまり、投資効果7倍である。さらに、途中解約を防ぐためであろうか、2年間投資すれば66倍弱になるとしている。年間投資以外にも日または月単位での投資も可能としており、1万米ドルを預けたケースでは、1日あたりの収益が100米ドルというすごい理財である。

確かに中国の理財の中には数十%をうたうものがあるが、さすがに何十倍というものはお目にかからない。

マルチとの合わせ技で被害拡大

このP2P理財、単純に資金集めしているだけであれば、これほど金額は大きくならなかったであろう。しかし、これを悪化させたのが階級制である。投資の同志メンバーを集めると、有利な条件が得られるというものだ。

当用户邀请人数超过10人的时候,该用户将成为“介绍人”,返点数为万分之五;超过25人将成为“初级的经纪人”,返点数为万分之七,50人将成为“高级外汇经纪人”,返点数为万分之九。当邀请人数超过一百人时,该名用户将成为最高等级,返点数为万分之十二。王丽华拉了13个人,她成了“介绍人”。

たとえば、投資家が10人の同じ投資人を誘うことができれば”紹介人”クラスと呼ばれ、これが25人で初級、50人で高級、100人を超えると最高級という称号が与えられる。この階級にそって、キックバック率が上がっていくという仕組みである。要はP2P理財にマルチ商法を掛け合わせたような仕組みだ。

中国では広告やパンフレットはほとんど信用されない。ニセ広告やいい加減な内容が多いからである。そのため、SNS上の口コミや口コミサイトが海外以上に跋扈(ばっこ)する。

中国企業がもっとも恐れるもの、それは口コミSNS対策というのはご存知だろうか。日本ではTwitterやFacebook上に公式アカウントを作...

投資はリスキーなものだ。それだけに、口コミを重視する中国では一度身内に入り込むと、あっという間に拡大する。まるでコンピュータウイルスである。

被害人数が桁外れに多いだけに、この問題はP2P理財と合わせて大騒動になるのではないだろうか。目が離せない。