第2フェーズは早ければ6月末

シンガポール
この記事は約2分で読めます。

シンガポールでは来週から始まるLockdown解除と第1フェーズにあわせて、第2フェーズの時期と可能になる事項を列挙・公開した。経済活動再開のためのスケジュールが着実に進んでいる。

詳細については随時変化すると思われるので、政府公式サイトを参照して欲しい。

Broader re-opening in Phase Two: What businesses and activities will resume?
Phase Two will see the resumption of most retail, F&B dine-in and sports and other public facilities.

ビジネス活動

シンガポール政府の発表によれば第2フェーズの開始時期は、状況によるが早ければ6月末になるとのこと。また、この第2フェーズで可能になることは以下のとおり。

  • 小売業(Retail)
  • 持ち帰り以外のレストラン(food and beverage dine-in)
  • 個人向けヘルスサービス(Personal health & wellness)
  • 家庭でのサービス(Home-based services)
  • スポーツおよびその他公共施設。スイミングプールやジム含む(Sports and other public facilities (eg. swimming pools; gyms))

社会活動

他に可能となるのが

  • 5人までの集まり
  • 1日5人までの訪問

引き続き規制対象となる活動

一方で引き続き規制されるのは次のとおり。

  • 宗教活動
  • 文化施設(美術館や図書館など)
  • 大規模なイベントや集まり(カンファレンスや展覧会)
  • 娯楽施設(バー、カラオケ、映画館など)

なお、第2フェーズまではマスク着用が義務付けられるとのこと。

コメント

タイトルとURLをコピーしました