検索キーワード「トップ5」の問答集

シェアする

中国のこれが知りたい!の答えはこちら

検索キーワード「トップ5」の問答集

このサイトに答えを求めてやってくる人は多い。その中でもよく使われている検索キーワードトップ5の答えを、まとめてこちらに記載。中国に来てからビックリ!する人が多いようだ。

1.Gmail使えない/Gmail見れない/Google使えない

Gmail使えない/Gmail見れない/Google使えない

答え:中国でGmailは使えない、見れない、Googleは使えない

解決方法

  1. VPNを使う
  2. 他のメール、検索サイト(たとえばYahoo! Japan)を使う

Googleと中国当局は敵対関係。当面は中国政府から規制され続けると予測。Google VS 中国政府って何?VPNって何?という人は下記を参照。

中国当局がGメールを遮断

中国の規制検閲とVPN

2.Dropbox使えない/Dropboxつながらない

Dropbox使えない/Dropboxつながらない

答え:中国でDropboxは使えない、つながらない

解決方法

  1. VPNを使う
  2. 百度空間など中国系ネットワークストレージを使う

なお、百度空間はセキュリティがボロボロ。企業の内部情報なんておいたらセキュリティ事故まっしぐら。その他の中国系ネットワークストレージはどこも穴だらけ。事故覚悟で外部ストレージにするか、メールにするか、USBにするか、悩みどころ。

3.LINE(ライン)使う方法/LINE(ライン)代わり

LINE(ライン)使う方法/LINE(ライン)代わり

答え:中国でLINE(ライン)は使える場合と使えない場合があり

解決方法:以下のとおり

  • iPhoneユーザ:あきらめましょう。LINE(ライン)用にAndroid端末を海外赴任手当で購入して、VPN
  • Androidユーザ:モバイル通信ならそのまま。Wifi利用だったらVPN

このLINE(ライン)の詳細情報は下記を参照。

LINEを中国で利用できるパターン(2015年)

LINE(ライン)の代わりにWeChat(微信)が使えるが、あなたの個人情報、メッセージがすべて中国当局に筒抜けに。連絡先含めてごっそり情報抜かれるので要注意。

4.中国からエロサイト/中国でアダルトサイト

中国からエロサイト/中国でアダルトサイト

答え:中国にはない。法律上不可。海外のサイトも接続(基本)不可

解決方法:VPNのみ

中国では、ポルノ、賭博、薬物は重罪。買春で1年に何人も邦人が逮捕されているので要注意。詳細は下記を参照。

中国(金盾) VS エロサイト 2015年版

5.VPN中国おすすめ

答え:下のバナーをクリックして、特集ページを参照