中国でポケモンGOを遊ぶときの3つの問題

シェアする

中国でもポケモン人気

中国でポケモンGOを遊ぶときの3つの問題

ここ数日、ネットでもニュースでも熱いポケモンGO(ポケモン ゴー)。諸事情から遊べない中国でどうやったら遊べるのかを紹介。

プレイ上の問題は3つ

中国でポケモンGOを遊ぶときの3つの問題

ポケモンGOは、モンスターを集めるゲーム。ゲームの詳細は他のサイトにお任せするとして、中国で遊ぶには3つの問題をクリアしなくてはいけない。

  1. ゲームのダウンロード
  2. Google アカウントの取得
  3. 位置情報の変更

それぞれ見ていく。

1.ゲームのダウンロード

ポケモンGOは、スマホ上で動くゲームなのでダウンロードが必要である。iPhoneの場合は、Apple Storeの国を日本などすでに配信が始まっている地区に合わせればダウンロード可能である。

問題はAndroidだ。別記事(参考記事:Google Playを中国で使う方法)でも指摘しているように、Google Playは中国政府から規制を受けているために接続ができない。やり方は2種類。

  1. VPNをつかってGoogle Playに接続
  2. 野良APKを拾う

野良APKは中国の百度上にも大量に出回っている。こちらをインストールすれば回避できる。ただし、ニセモノだったりウイルス入りだったりする可能性があるので、注意が必要だ。

2.Google アカウントの取得

ポケモンGOは、Ingressの仕組みを使っているのでGoogle アカウントが必要だ。Google アカウントは、中国外にいる人にお願いして作ることもできる。ただ、ログイン時にGoogleサーバに接続するので、現状ではVPN以外に回避方法がなさそうだ。

3.位置情報の変更

ただし、1と2をクリアしても、さらに面倒なのがこの問題。

このゲームはインストールやサーバ接続に加えて、実際の地図上にモンスターを配信してサービス提供している。しかし、中国は配信対象となっていないので、地図上にモンスターの表示がされない(バグや不具合除く)。そこで、AndroidやiPhoneでも位置情報を偽装する必要がある。つまり中国にいるが、システム上日本やアメリカにいるようにするのだ。

中国で遊ぶアプリやパチモノも…

ポケモンGOが配信された直後に、これらの問題をクリアするアプリがすでに配信されている。この対応の速さは、神業級である。

中国でポケモンGOを遊ぶときの3つの問題

IPとGPSをそれぞれ配信地区に変更することで、ポケモンGOを遊ぶというソフトだ。ただ、こちらも野良APKと同じでウイルス入りだったり、何かが仕組まれている可能性も否定できない。自己責任で試してみて欲しい。

ちなみに、中国にはパチもんGO(中国名:城市精灵)が配信されているので、こちらを遊ぶのも手かもしれない。

パチもんGOこと「城市精灵」

パチもんGOについては、また別途記事で紹介する予定だ。

参考になれば幸いだ。

コメント

  1. seikiseiki より:

    あの、自分も中国に住んでいてとてもポケモンゴーを遊びたいのですが、できません。上で紹介した1と2はできたんですけど3がよくわかりません。もっと詳しく(アプリ名など)教えてくれませんか?長文失礼しました。

    • seikiseikiさん

      コメントありがとうございます。
      ものとしてはGPSをフェイク(偽装)するアプリになります。
      Androidだと各種似たようなアプリがあるのですが,iPhoneだと未確認です。
      #iPhone持っているのですが,会社支給なので下手なことすると怒られるので…。
      百度上にiPhone向けが複数出ているので,そちらを試してみてください。