LINE(ライン)を中国駐在で使う方法(2018年版)

シェアする

中国おすすめVPNサービス

LINEは中国でそのまま使えない!

中国に駐在が決まった!そんな人に質問だ。家族や友達、同僚とLINEでやりとりをしていないだろうか?しかし、中国でLINEは使えない。では、どうすればいいのだろう?駐在前にやっておきたい準備を3ステップ、5分で紹介する。

1.知識編

多くのサービス・サイトが使えない中国

中国は共産党が政権を握る国である。

共産主義国家なので、自由主義国家である日本やアメリカ・ヨーロッパとは政治や社会の仕組みが異なる。自由がないので、中国政府にとって不都合なサイトは開くことができない。また、国民が一致団結して政府を転覆させることのないよう、FacebookやTwitterなど海外の有名なSNSはほぼ使えない。

中国のインターネット政策については、以下の記事を参考にしてほしい。

金盾(きんじゅん)とは、中国で国家が政策として運用しているインターネット検閲・規制システムである。中国共産党の体制維持のために、日本では考えられないようなメディア検閲やネット規制がされている。今回は、中国のそれら検閲・規制を解説。
前回取り上げた中国インターネットで避けられないインターネット規制(金盾)。このままでは、Facebookを使うことも、Youtubeで動画も見られない。何よりもGoogleが規制されて検索ができないのがつらい。まるで、本のない図書館だ。では、どうしたらいいのか?

具体的にどういったサイトやサービスが使えないのか?は、以下の記事に詳細が載っている。

中国ではGoogle検索はもちろん、Facebook(フェイスブック), YouTube(ユーチューブ), Twitter(ツイッター)も使えません。経済の改革…

中国で使えないアプリの中にLINEが入っているのだ。そのため、中国に準備無しで行くとLIENをインストールもできないし、使うこともできない。

中国現地でもっとも困るのは、情報を探す・調べられないことだ。日本ではYahoo! JapanやGoogleを読者も日常的に使っているだろう。しかし、中国ではどちらも使えない。このためLINEが使えないときに、原因を調べたり、対策を立てるためのツールが封じられているのだ。

今のところ、Yahoo!やGoogle以外にもGoogleエンジンを使った検索サイトがあるので、回避策がまだある。しかし、中国当局のネット規制は年々ひどくなる一方なので注意深く見守る必要があるだろう。

2017年9月中旬より中国当局がYahoo! JAPANの検索機能を規制している。同サイトのニュースや知恵袋などほかの機能は表示されるが、検索機能だけが使えない。そこで、中国でまだ使える日本語の検索サイトを7つご紹介。

端末別パターン

もしも、日本で使っているスマホにLINEがインストールされていて、それをそのまま中国に持って行くのであれば、次のようになる。

  • Androidスマホ
    • Wifi使うとき:VPN必要
    • モバイルデータ使うとき:VPN不要
    • ローミング使うとき:VPN不要
  • パソコン:VPN必要
  • iPhone(4,5,6,7,8)
    • Wifi使うとき:VPN必要
    • モバイルデータ使うとき:VPN必要
    • ローミング使うとき:VPN不要

LINEが使えるパターンが少ないのがおわかりになるだろうか?

絶対にやっていけないのは、日本のiPhoneを中国へ持って行き中国のSIMカード(チャイナモバイルやチャイナユニコム)を使うこと

中国のSIMカードを使うと、LINEが中国のサーバに接続しようとする。ところがLINEの中国サーバはかなり昔に閉鎖されており、接続ができないのだ。なお、技術的な詳細を知りたい人は以下の記事を参考にしてほしい。

2014年夏から続く中国のLINE規制問題。2018年も引き続き規制されており、使えない場合がある。そこでAndroidとiPhone、それぞれでLINEが使えるパターンと使えないパターンを調べたので紹介する。

技術が難しくてわからない!という人は、VPNを準備して中国に行こう。次からは、VPNのセットアップ方法について解説する。

2.準備編

VPNアプリをインストール

まずは、VPNアプリをインストールする。どのVPNを選べばいいのかわからない人は、別記事を見て欲しい。

2018年も中国のネット規制は厳しい。出張や駐在で来るとGoogleはもちろん、GmailやFacebook、LINE(ライン)、Twitterなどが使えないことに気づくはず。2017年秋からはYahoo! Japanも規制されている。そんな規制を突破する切り札-おすすめVPN-をご紹介。

もしも、中国にすでにいるのであれば、中国法人(現法)のネットを使うのも一つの手である。VPNを使っているかは、Yahoo!台湾(Yahoo奇摩)を開いてみればわかる。開ければ、社内はVPNで海外とつながっている。

当サイトではVyprVPNをおすすめしている。インストール方法については下記の記事を見て欲しい。

日本を含む海外はもちろん、中国でも快適にネット規制を回避できるVyprVPNを紹介。海外大手ながら接続アプリが完全日本語対応。VPNサービスの速度ランキングでも常連だ。管理人も使っているこのVPNサービスの特長から、使い方までじっくり解説。

3.利用編

iPhoneでもAndroidでも、設定欄にVPNを有効にするだけ。画面例では、台湾にあるVPNサーバへ接続している。

LINEがサーバにつながって使えても、すべてのサービスが使えるわけではない。たとえば、LINEデリマやクーポンのように地域性のあるサービスはすべて使えない。

中国でiPhone+LINEを使うときの注意

iPhoneとLINEの組み合わせでは、次の2点はやってはいけない。そのまま、使えなくなる可能性が高い。

  • 中国番号で再登録する
  • 中国のSIMカードをiPhoneに挿す

万が一のことを考えて、WifiのみでiPhoneを使う場合でも、SMS(ショートメッセージ)を受け取れるようにローミングサービスは事前申し込みをしておくのをオススメする。

2017年7月末からiPhoneなどのアプリストアからVPNアプリがダウンロードできなくなっている。この規制を回避する方法があるので、下記の記事を参考にしてほしい。

中国政府からの要望で、米アップルが中国ユーザ向けのApp Store(アプリストア)からVPNアプリを削除した。中国にいるユーザはどうしたらこの規制を回避してダウンロードできるのか?

中国に駐在してみるとわかるが、日本と異なるのは文化・習慣や言語のみではない。中国は人が多いので、毎日がいわばサバイバルゲーム状態なのだ。自分の身を自分で守ることが重要だ。

サバイバル術をまとめた記事があるので、こちらもぜひ参考にしてほしい。

中国に通年8年生活している。北は大連、南は治安が悪いとうわさされる東莞、深セン。東の上海…と発展の度合いが異なるそれぞれの場所で生活をした。しかし、1度もモノを盗まれたり、騙されたりはない。中国生活で気をつけたい10か条を新任駐在員に伝授。

皆さんの参考になれば幸いだ。

『LINE(ライン)を中国駐在で使う方法(2018年版)』へのコメント

  1. 名前:鳳梨de中國 投稿日:2017/10/16(月) 17:31:57 ID:5322a223a

    みづきさん

    コメントありがとうございます。
    Androidだと使えるのですが,iPhoneだと使えなかったので本記事となっています。
    ただ,私はLINEあまり使わない(日本に連絡する相手がいない)ので,嫁のiPhoneで当時確認した内容となります。

  2. 名前:みづき 投稿日:2017/10/16(月) 17:12:59 ID:424ca3c80

    LINEがかなり前から中国で使えないとの情報は間違いです。
    実際には、最近のYAHOOの検索規制に合わせて、LINEも封鎖されたのが正しいですね。(中国駐在者より。)
    二週間前までは日本とLINEやり取りしていました。